onishi のすべての投稿

Kaptain Sunshineイベント終了しましたー!

どうもー!大西です。

先日より度々告知しておりました、

KAPTAIN SUNSHINEイベント大盛況に終える事ができましたー!

たくさんの御来店いただきありがとうございました!!

 

 

デザイナー児島さんにも来ていただき本当に充実した1日を過ごすことができましたー!

嬉しかったですねー!

バタバタを理由に肝心の写真が全然取れてなく、、、

イベント感が全く伝わりませんが、、今後の反省です、、

 

 

最後にみんなで記念写真をパシャリ。

 

本日より、HPにてジャケットをアップしました!

気になる方は、こちらよりチェックしてくださいねー!

 

こんなにたくさんのお客さんから紺ブレのジャケットが反応があるとは思いもしませんでした。結構若い方も多くてびっくりです。

これからもStratoならではの発信を続けていけるよう頑張りますー!!

KS児島さん、コネクト小野さん!ご協力ありがとうございました!

次回も是非お願いします!

 

 

直筆サインを求めるKSファンのお客様の熱狂ぶり!

 

 

そうそうそう、、僕が付けているこのメガネ。

実は、Buddy Opticalにお願いして紺ブレと合わして付けたいなーと思って製作しました、新型の”TUB”のネイビーバージョンです。

ストラトと直営店のみ販売の限定カラーですよ!

 

 

 

 

 

 

 

先日のスラックの京都公演の際に出演していた、

Daichi Yamamoto 。

色々な人の客演で聴く機会がありましたが、なかなかそれ以上の興味を持てず、、

たまたまライブで見れてから、ハマりましたねースルメ系ですね。

 

 

 

gapperファンとしては。

 

 

 

 

今週ですよ!11/09,10ですよー!!

どうもー大西です。

やっとアウター必須な寒さになってきましたね。

 

今週末は、あのイベントですよ!皆さんお忘れなく!

 

KS児島さんとのスペシャルコンテンツの打ち合わせもバッチリと進んでますのでご期待を!!

 

 

年齢も年齢なんで、落ち着いた感じで、メガネはBuddy opticalの新型。

非常にわかりにくいですが、別注カラーのネイビーを作っていただきました!

こちらも次回ぐらいにご紹介させていただきます。

 

 

 

ちなみにスタッフ着用は、僕はMサイズ、田中、アム、高橋はLサイズなので

Sサイズの着用画像が欲しい!と聞こえてきそうなんで、先回りで着てもらいました!

 

身長172cm/体重58kg(Sサイズ着用)

 

インナーはシャンブレーシャツ+セントジェームス(ウェッソン)でバッチリ良い感じです。

今からスタイリングを考えるのにワクワクしますねー!

是非、遊びに来て下さいね!お待ちしております。

 

 

日時:11/9(土)、10(日)

※11/9のみKS児島氏在店

時間:13:00-19:00

場所:ストラト(大阪農林会館303号室)

 

 

そして、紺ブレもヤバイですが、、

今季のKAPTAIN SUNSHINEも安定のヤバさです!

 

こちらは、去年も展開ありましたReversible Chesterfirld Coatです。

今年はカラーが変わり登場です。

ツィードと無地のコンビでA面、B面でデザインが異なります。

2度楽しめます。

 

インナーのブラウンのシャツは、KSのウエスタンシャツ(未up)

グリーンのパーカーは、unfil。綺麗な色目で軽いのが特徴です。

パンツは、KIJIのKACHI。黒くて太めなのがちょうど良いっす。

 

次回のblogでKSデザイナー児島さんの元ネタとなったアーカイブのスペシャルヴィンテージの古着をご紹介させていただきますね!

 

もう一度言いますが、今週末の11/9,10の2日間ですよ!

 

お待ちしてますー!

 

 

 

昨日ですが、

京都のロームシアターで行われたslackのライブに行ってきました!

なんだかんだ答えはいつもスラックです。

hiphopのイベントで初の指定席&座椅子付き。

なんとも上品なライブでしたねー。

issgiにgapperにpunpeeにまさかの助っ人で贅沢でしたねー

 

 

 

 

 

 

 

2019/10/15

 

どうもー!大西です。

お久しぶりの更新です!

 

ちょっと今回は語ります!

 

今までちゃんとしたジャケットを持ってなくて、スーツぐらいです。

憧れはあるんですが、、

購入まで至らないと言いますか、、、

見えないハードルがあると言いますか、、、

いつ着るんですか?的な感じで今の今まで先延ばしで。

 

KAPTAIN SUNSHINEが作る紺ブレザー欲しいということでナイモノねだりして製作することが決まりました。

ストラト的にジャケット着るなら=紺ブレでしょ!ということで。

 

 

 

ベースは、今季新型の”Sports Coat”からシルエットを採用。

アメリカ製の金のアンカーボタンを採用したり、過去のアーカイブのオリジナルのチェック柄の背裏などカジュアルな雰囲気にアレンジしております。

 

素材は、流石キャプテンっす!

極細のウール繊維スーパー120’sの梳毛糸を使用し、二重織のライト・ダブルクロス。

しっかりとしたミルドを施しているので、ハリコシもあり上品な光沢としなやかさを併せ持つファブリックです。

 

 

 

ディテールは3パッチ、センターベント、段返りの3ボタンのベーシックなスタイルに仕上げています。

裏地に、過去のアーカイブのマドラスチェック柄のシャツ生地を背裏にし、袖裏には滑りのよい同色の裏地を使用。

ボタンには、アメリカ製のユニフォームなどに採用されている金ボタンを使用。

 

 

 

 

11/9(土)、10(日)と

KAPTAIN SUNSHINEイベントを開催致しますー!

イベントの日がジャケットの先行販売とさせて頂きます!

場所はストラト店内で、デザイナー児島氏に来て頂きます。

※児島氏は11/9(土)のみとなります。もしかしましたら10(日)も⁇

 

スペシャルコンテンツとしまして、

KAPTAIN SUNSHINEのアーカイブの元ネタとなりました、スペシャルヴィンテージ古着を展示販売して頂きます。

これは、博物館の資料レベルなお宝がストラト店内に並びます!

紺ブレはもちろん、古着好きも楽しんでいただけますー!!

 

※HPでの販売は、イベント以降の予定となります。

 

 

今回は気合いを入れたかったのでスタイリングバイ上田姉さんに仕上げて頂きました!

田中の胸ポケットはチーフに見せつつ実は靴下なんてね!

スタッフが順番交代でBLOG更新しますよーお楽しみに!

 

 

 

アム、高橋と同世代のラッパーdodoが、雑誌Ollieの表紙に飾っててびっくりしましたねー

良いセンスしてるなー。

dodoの曲は全部一人で製作しているのが凄い。

メッセージがストレートなんで響くっす。

 

 

 

 

 

 

 

 

nisicaさんと作りましたよー

どうもーー!

お久しぶりです!大西です!

 

ようやく秋らしさを感じれる季節が来たような来てないような??

ストラト店内にも秋冬物が続々入荷して来てます!

秋冬最高ー!

欲しい服がたくさんあります。

 

nisica(ニシカ)の別ライン、ohh!nisica(オーニシカ)で去年の秋冬製作したベイカーパンツをnisicaのonline shopとストラトのみで販売することが決定しました!

ベイカーパンツ 18,000円+tax

size 1 , 2 , 3

color  キャメル

 

 

ガシガシに目の詰まったコットン100%の3本撚りのツイル生地を使用。

通年履いていただける洗い込んでも安心感抜群な生地感です。

色目が良いのです!ベージュより濃く、ブラウンより薄い絶妙なキャメル色目。

迫力のあるシルエットが特徴で裾にかけてテーパードした収まりの良いバランス。

 

 

発売日は、未定ですが近日中を予定としてます!

詳しくは、nisicaおじさんのインスタよりチェックして下さいー!!

 

 

 

 

今年のウラコンにてOLIVE OILのライブに急遽参戦したBLAHRMYのMILS WORDにずっとやられてます。

YOUTUBEなどでチェックしつつも現場の迫力は違いますねー完璧にやれましたねー

本当にカッコ良く、必聴おすすめです。

 

 

 

そして明日は、エアコン本番です!

皆さん、服部緑地公園集合必須ですよー

 

 

 

 

 

 

 

ศัทธู ศัทธู ศัทธู ศัทธู ศัทธู

 

 

どうもー大西です!

お久しぶりです!!

最近、表には出てませんが、大西生きてますよ!

 

 

ストラトに新しい風がやってきまして、フレッシュでヤングなスタッフが2人加わりましたー!

皆さま、池野と高橋を今後ともお見知り置きを。

 

まず、年齢差にビックリす!田中も若いなーと思っていましたが、更に若く21,22才とか、、肌つやが違います。

一番はスタイルの違いにビックリです。

二人とも身長180cmに体重60kgで顔も小さく、、足も長いし、、モデルかっ!と言いたくなるようなスタイルです。

僕と田中はどんどん横に大きくなっているような、、

 

まだまだぎこちない2人ですが、温かく見守ってくださいー!!

 

 

 

と言いながら、早くもzattuから2019F/Wもスタートしてますー

梅雨もあけてないのにめっちゃ早いー!

 

では、いつも通り行きましょー!

 

ニューカマーA.M.U.

 

おっ!なんかよくわからんが楽しそうに笑ってますねー

シャツは、LOLO LIKEの秋冬の新作。

ガンクラブチェックとシャツ生地の切り替えシャツ。

これ!本当に可愛いんです。サイズ感はいつもよりゆったり目。Lサイズ着用。

そして、パンツは、HAVERSACKの新作のグルカパンツ。

絶妙な太さ、レングスがなんともGOODです!ウエスト周りの仕様もドキドキ感満載です。

帽子は、ohh!nisicaのコットンワッチ。

 

そして、そして、主役のzattuは、前回より継続のTAITです。

秋冬らしい深めのダークレッドがナイスカラーです。

僕もこのTAITを愛用してますが、本当に使い勝手抜群でサイズ感がGOODです。

 

 

やっぱりLOLOは好きだなー。

落ち着くなー

 

 

 

そして、お次は、T(ティー)です。

最近、パーマを当ててフレッシュなニューカマーに負けじと頑張ってます。

 

シャツは、maillotのビッグギンガムのB.Dシャツ。

なんか一周回ってギンガムチェックとか気分ですねー

やっぱmaillotのサンセットシリーズは落ち着きますね!

THE 定番。

 

そして、パンツは、HAVERSACKの別ライン、HS Equipmentのワイドなワークパンツ。

此処らしいクラシカルなベルトレスのディティールでサスペンダーかお尻のバックルでぎゅっと絞って履いて欲しいです。

レングスはやや短めの絶妙な丈です。

 

 

そして、そして、主役のカバンは、

男女問わず持っていただける程よいサイズ感の KINAXのマルチカラーです。

マルチカラーのセンスが本当に絶妙でGOODです。

ちょうど良い塩梅でまとまってます。

ショルダーストラップ付きなので2WAYで持っていただけます。

キャンバスバッグと違って、zattuのカバンは軽いので楽。そして、汚れ難いという点がついついカジュアルに使っちゃいます。

 

 

 

最後は、私(大西)です。

シュッと見える色目をイメージして全身同トーンでまとめました。

 

この見覚えのないカタチのカバンは、新作のLIMOです。

CONCHのショルダーバッグ的な立ち位置です。

そして、新色のグラファイトはどーにも気分満載なカラーです。

zattuさん、流石っす。。

 

 

ヘンリーニットは、BATONER製

パンツは、A VONTADEの1 Tuck Atelier Easy Pants

そして、足元は、BIRKENSTOCKの名品OSLO

個人的に一番再販して欲しいモデルですねー

 

 

早すぎる気もしますが、秋物たちが続々入荷してます。

タイミング見てご紹介していきますのでお楽しみにしててくださいねー

HPのご紹介はまだまだ先のものもあったりますので気兼ねなく電話でもメールでもお問い合わせくださいねー!

 

 

 

 

今やhiphopはアジアも激アツですねー

こちらは、タイのラッパー/俳優のฟักกลิ้ง ฮีโร่(F.hero)

文字がまったく読めませんが。

USでもない文化性を感じますねー

 

 

あと、日本のラッパーもタイ移住者が多いのです。

やっぱりこのコンビは最高です、9月のエアコンは参戦必須です!

 

 

 

 

【重要】システム障害発生のお詫び

お客様各位

平素より当店をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

ストラト、ストラトビー、サロのHPの一部に不具合が発生し、
携帯からのご注文をお受けできない状況が継続しておりましたが

復旧は完了致しました。

この度は、皆様にご不便ご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。

 

有限会社ストラト

ナイモノねだりのあのパンツ、6/9までですよー!

 

どうもー順調にblogを更新しがちな大西です。

お久しぶりです!

 

 

毎年この時期にordinary fitsさんと別注アイテムを製作してます。

今年はなに作ろうかなーと悩みに悩みました。

 

短パン?違うなー

オーバーオール?気分じゃないなー

と何やろー?ほんまに何なんやろなー?と悩みに悩んだ結果。。。

 

 

 

定番のアンクルデニムの生地乗せ替えは今までしたことないなーと電話で話してる中、ええ感じのリネンデニム素材があるよっとのことで決まりました!

10ozの軽い生地感でリネン特有の洗うことでくたっとドレープ感のある表情。

何せ軽いし、洗ってもすぐ乾く。

夏場は洗濯頻度も上がるのでクタクタに洗いまくって欲しい素材です。

サンプルを見る前は、インディゴが鉄板かなと思っていたのですが、実物を見るとナチュラルがなんともナイスな表情で新鮮な仕上がりです!

 

受注生産のため、予約販売のみとなります。

6/9(日)までの受付となりますのでお悩みの方はお早めにっ!!

 

こちらより!!

 

 

全身のコーディネートです。

どう着よーかなと悩みましたがめっちゃスタンダードです。

orSlowのジャングルハット(何かと被りがちなアイテム!便利)、

a vontadeのプリントTeeです。フォントのサイズ感good! (ちなみに書いてる言葉は、映画”King of Comedy”での言葉 ”Better to be king of a night than schmuck for a lifetime” ”どん底で終わるより、一夜の王でありたい”とのこと名言!)

そして、足元はビルケンのチューリッヒ

そして、そして、、カバンは久々に入荷したTEMEBAのラージサイズのバケットトート

(実は入荷を楽しみにしてました!男性にオススメですよ!)

 

 

 

以前に紹介したことあるような気がする元ザマギの79(ナック)。

もうずっと活動していないと思っていましたが、活動していてびっくり。

PVもヤバめなんで必聴です!

個人的にpatry zombieとit’s so good nowがヤバめっす!

 

 

 

ストラトのサンダル part3

どうもー大西です。

急に真夏やってきましたね、、汗

梅雨の前に大阪の最高気温33°はまずいっす、、

 

そんな長い長い長い夏の足元はやっぱりサンダルです!

 

ストラトのサンダル、第3弾です!最終回です!

いってみましょー

 

 

お馴染みのKLEMANより今シーズンの新作、グルカシューズです。

革靴とサンダルの間の絶妙な立ち位置です。

 

DIMOR ¥19,500 +tax

プレントゥーをベースに製作されているため、綺麗なシルエットです。

上品な雰囲気で合わしていただけますねー

 

こちらは、モカです。深めのブラウンです。

 

そして、こちらは安定のブラック。

シュッと締まりますね。お値段以上のクオリティーを感じます。

 

 

全身だとこんな感じですー

夏場の季節はついつい小汚くなっちゃいますので、、

清涼感のある色合わせで小綺麗にまとめました。

 

シャツジャケットとパンツは、HAVERSACK。

帽子はお気に入りのpamplonaのベレー帽、眼鏡は安定のBuddy Opticalのa/n

カバンは、ITTIのミルクパックバックです。

 

 

そして、先ほどのKLEMANとは対照的なコンフォートサンダルです。

 

maseurは、オーストラリア発のコンフォートサンダルブランド。 オーストラリアでは健康サンダルとして、薬局などでも販売されています。
人間工学に基づいて最適化されたmaseurの健康サンダルは、毎日10分以上歩くと、足の活性化、エネルギーの増加、そして最適な全身姿勢の促進に役立つとされます。

 

GENTLE MASSAGE SANDAL ¥5,800 +tax

 

アメリカのアウトドアブランドL.L. BEANのカタログに掲載されるなどその快適な着用感を認知されています。

コルク製のフットベッドが採用され非常に心地の良い着用感。
maseurオリジナルのソールも適度なクッション製があり歩行感にも優れます。

 

柔らかい印象のナチュラル。

軍パンに合いますねー

 

シュッとしたブラック。

軍パンと合いますねー

 

程よいラフさのある格好ですねー

普通だけど普通すぎないちょうどいい感じですねー

 

帽子は、ノースフェイスのマウンテンハット。

カットソーはOhh!のサーマルteeに、赤のシャツが効いてますね!

こちらは、A VONTADEのカーディナーシャツです。

パンツは、orSlowのファティーグパンツをサイズ2で履いているのがポイントらしいです。スッキリめで履きたかったとのことです。

 

3回に分けましたがサンダル特集終わりです!

HPにご紹介できてないアイテムもございますので気になる方はお電話でもメールでもドシドシお問い合わせくださいっ!!

 

 

odd futureのTyler,The Creatorの新譜は、相変わらず間違い無いですー

 

 

山下達郎の曲をサンプリングしてると色々騒ついてます!

ヤマタツすげー

後半部分から聞き覚えのあるフレーズが聴こえてきますよー

 

 

 

まさかのニードルスのジャージにびっくり。

ストラトのサンダル part2

 

どうも。大西です。

今日の大阪、最高気温30°みたいっす。

やばいっす。頭クラクラ。

明日は、遂に短パンを解禁しようと思います。

 

前回に続き、サンダル特集の第2弾です。

 

すっかり毎年お馴染みの夏のサンダルの一つではないでしょうか。

「サンダル界のロールスロイス」

JUTTA NEUMANN

ユッタ・ニューマンはドイツ人のユッタ・ニューマンによって1994年にニューヨークで創業した革製品ブランドです。1980年代の中頃にパリからニューヨークへと移り、ニューヨークで6年以上ベテラン革職人のもとアシスタントをしていました。その経験を生かし、彼女の工房兼ショップであるユッタ・ニューマンをオープンしました。
オープン以来、革製品のハンドメイドにこだわりサンダルやハンドバッグ、ショルダーバッグ、リストバンド、ベルトを作り続けています。2001年からはシルバーとレザーのジュエリーラインを加えてより充実したラインナップとなっているブランドです。

 

 

ALICE ¥53,000- +tax

 

今回は、3色展開となります。

アッパーには LATIGO LEATHER というネイティブアメリカンが好んだ耐久性の高いレザーを使用しています。

 

このヌメ革のナチュラルは、なんとも今年の気分です。

ぜひ、自分色に染めてやってください。

 

お次は、ブラウン。

安定のブラウン。

 

そして、最後はブラック。

安定のブラックです。

 

ちなみに着用している発色の良いブルーグリーンのパンツは、unfilのイージーパンツです。

伝わりにくいのですが、生地感が最高です。色目が最高です。

そして、シルエットが絶妙な太さでちょうどいい感じで最高です。

 

 

 

お次は、アルゼンチンより届いた、NELSON(ネルソン)です。

ここならではのクラフト感が個人的にgoodで細身の綺麗なシルエットです。

 

アルゼンチン ブエノスアイレス在住1975年9月にフランスからアルゼンチンへ移住。
それと同時にパリで学んだサボ作りを始め路上で販売し始める。
フランス時代に見た農民が履いていたイメージを大切にしつつ、アルゼンチンの文化と刺激、今と昔にある物全てに感謝し、一歩一歩確実に大事にワークしています。
現在では、彼の作品は品質のみならず、アルゼンチン国内でも賞を受賞するなど、デザイン面でも高く評価されています。

 

こちらは去年も展開してましたモデルです。

今年は、ベージュとブラックの展開です。

 

Suede Sueco without Toe ¥22,000- +tax

 

 

オールハンドメイドでどこか温もりのある表情です。

サボというアイテムは色々なブランドから展開されていますが、ネルソンのサボは、個人的にお気に入りでついつい贔屓してしまいます、なんだか好きなんです。

つま先が開いたタイプなので軽やかな印象で素足で合わして欲しいですね。

 

 

アルゼンチン繋がりで、、

 

Mataderos by El Resero

Mataderos by El Resero (マタデロス byエルレセロ)
2008年から展開される、アルゼンチンの名門エルレセロのTHIS TIME inc.エクスクルーシブレーベル。
アルゼンチン、ブエノスアイレスで1940年代から親子4代にわたり、職人による良質の乗馬用、POLO用BOOTSの製造に遂行してきた老舗メーカーです。
伝統を伝える職人の手作業によるノルウェージャン製法を用い、履き手へ普遍さと快適さを提供しています。

 

Gaucho Sandalia ¥34,000- +tax

 

展示会で見たときにかっこいいーと思いました。

 

こちらは乗馬ブーツをベースにサンダルにしたモデルです。

フロントには伝統的な模様がステッチで入ります。

春夏時期はもちろん、秋冬に靴下を合わしても履けるタイプです。

 

こんな感じの気分ですねー。

アルゼンチンのカウボーイは、ベレー帽をハンチングのように被ります。

niche.のウエスタンTeeにウエスタンスリットパンツ。

ベレー帽はもちろん、アルゼンチンメイドのPamplona。

 

 

 

 

ストラトのサンダル、おそらくお次で最後です!

ご期待を。

 

 

 

定期的に観てしまいますねー

この動画をあげてくれた方には感謝・感謝です。

 

king of diggin ことmuro

 

この曲を聞きたい為にコンピCD買ったなー

懐かしいー

学生時代に戻れますねー

 

 

 

 

 

misiaを更に好きになれますよー

 

ストラトのサンダル part1

どうも、大西です。

GWですねー楽しんでますかー?

今年はなんともな曇り空が続いてたり、、少し肌寒かったりな天候ですが、、

 

 

と言いつつも嫌でも夏はやってきます。

今年は例年以上にサンダルを仕込んだような気がします。気がします、、

と言うことでいってみましょう!

 

今期から取り扱いスタートするブランドです。

北インドの伝統的なスリッパをベースに、現代的にアップデートしたスリッポン。生産はインドで何世代も続く伝統的なシューズ工場に依頼しており、全て手作業でつくられています。アウトソールにはクレープソールを使用することで、自然なクッショニングを実現。一年通してお楽しみ頂ける一足です。

 

 

こちらは切り替え部にスウェード素材を使用。

踵を引っ掛けても、そのまま踏んで履いても大丈夫な2way使用。

ブラックレザーでシュッとした印象です。

SHIMLA SLIP ON ¥17,500- +tax

 

続いては、エスニック感増したデザインのこちらです。

柔らかいスウェード素材を使用。

JAIPUR SANDALS ¥17,500- +tax

 

後ろのストラップを踵に引っ掛けても。

 

こちらは後ろのストラップを前に引っ掛けても。。

 

 

キャップテンのゆったり目のスリーピングシャツにWELLDERのストライプパンツにこのサンダル。

リゾート感満載の格好ですが、この夏はこんな気分かもと思います。

 

 

SINGH AND SON

2013年、ディレクターのGagan SinghがNew Yorkでスタートした、インド製のシューズブランド。

Gagan Singhは1990年生まれのインド系アメリカ人。

世界の歴史・伝統を学ぶ中でインドの伝統的なシューズKishteesに出会い、このシューズとインドの職人技術の素晴らしさをもっと世界に広めようと考えています。

質の良い素材と高い技術を重視し、インドの小さなシューズ工場で何世代も続く職人技術によりハンドメイドで作られる。

全ての工程を同じ一つの工場で行う事で一つ一つ丁寧に作られるシューズは、アッパーもソールのカットも縫製も全てが手作業で行われる。

また使用しているレザーとスエードは優れた鞣し革で有名なインドのチェンナイ産の物を採用し、柔らかいソールと伸縮仕様のアッパー側面はとても履き心地が良い。

デザインは伝統的なヨーロッパやアメリカのローファーよりもカジュアルだが質の良い素材を仕様する事により、簡単にドレスアップも可能だ。

〈SINGH AND SON〉のスリッポンは夏を過ごすには最適なシューズかもしれない。

 

 

 

お次は、お馴染みのドイツのコンフォートシューズより

イケてるのかイケてないのか絶妙な新モデルです。

 

BIRKENSTOCK TEMA ¥14,000- +tax

 

便所サンダル型をビルケンが作ったらこんな感じのイメージで製作したのかわかりませんが、ダサ可愛いのかなと思います。

履き心地は、もちろんビルケンクォリティーです。

さらっとクリーンな感じで合わしたいですね。

auraleeのキューバシャツにksのトラベラーパンツ

それにしても、ストラト男子のks(=kaptain sunshine)愛が強めです。

話が大きく飛びますが、秋冬にksにスペシャルなアイテムを製作依頼しました。

ご期待を。

 

 

 

 

これからの蒸し暑くなる時期は、無性にmeisoを聴きたくなりますねー

気持ちいいわー

b-boy parkの衝撃、shing02きっかけで再会。

 

 

 

 

 

個人的に好きなmeisoはこっち。

 

 

 

これとか京都に観に行ったよなー懐かしい。

あとこれは本当にやばいなー

ニコ動とか、懐かしい、漁ってたなー

1 / 1212345...10...»