onishi のすべての投稿

ストラトのサンダル part2

 

どうも。大西です。

今日の大阪、最高気温30°みたいっす。

やばいっす。頭クラクラ。

明日は、遂に短パンを解禁しようと思います。

 

前回に続き、サンダル特集の第2弾です。

 

すっかり毎年お馴染みの夏のサンダルの一つではないでしょうか。

「サンダル界のロールスロイス」

JUTTA NEUMANN

ユッタ・ニューマンはドイツ人のユッタ・ニューマンによって1994年にニューヨークで創業した革製品ブランドです。1980年代の中頃にパリからニューヨークへと移り、ニューヨークで6年以上ベテラン革職人のもとアシスタントをしていました。その経験を生かし、彼女の工房兼ショップであるユッタ・ニューマンをオープンしました。
オープン以来、革製品のハンドメイドにこだわりサンダルやハンドバッグ、ショルダーバッグ、リストバンド、ベルトを作り続けています。2001年からはシルバーとレザーのジュエリーラインを加えてより充実したラインナップとなっているブランドです。

 

 

ALICE ¥54,000- +tax

 

今回は、3色展開となります。

アッパーには LATIGO LEATHER というネイティブアメリカンが好んだ耐久性の高いレザーを使用しています。

 

このヌメ革のナチュラルは、なんとも今年の気分です。

ぜひ、自分色に染めてやってください。

 

お次は、ブラウン。

安定のブラウン。

 

そして、最後はブラック。

安定のブラックです。

 

ちなみに着用している発色の良いブルーグリーンのパンツは、unfilのイージーパンツです。

伝わりにくいのですが、生地感が最高です。色目が最高です。

そして、シルエットが絶妙な太さでちょうどいい感じで最高です。

 

 

 

お次は、アルゼンチンより届いた、NELSON(ネルソン)です。

ここならではのクラフト感が個人的にgoodで細身の綺麗なシルエットです。

 

アルゼンチン ブエノスアイレス在住1975年9月にフランスからアルゼンチンへ移住。
それと同時にパリで学んだサボ作りを始め路上で販売し始める。
フランス時代に見た農民が履いていたイメージを大切にしつつ、アルゼンチンの文化と刺激、今と昔にある物全てに感謝し、一歩一歩確実に大事にワークしています。
現在では、彼の作品は品質のみならず、アルゼンチン国内でも賞を受賞するなど、デザイン面でも高く評価されています。

 

こちらは去年も展開してましたモデルです。

今年は、ベージュとブラックの展開です。

 

Suede Sueco without Toe ¥22,000- +tax

 

 

オールハンドメイドでどこか温もりのある表情です。

サボというアイテムは色々なブランドから展開されていますが、ネルソンのサボは、個人的にお気に入りでついつい贔屓してしまいます、なんだか好きなんです。

つま先が開いたタイプなので軽やかな印象で素足で合わして欲しいですね。

 

 

アルゼンチン繋がりで、、

 

Mataderos by El Resero

Mataderos by El Resero (マタデロス byエルレセロ)
2008年から展開される、アルゼンチンの名門エルレセロのTHIS TIME inc.エクスクルーシブレーベル。
アルゼンチン、ブエノスアイレスで1940年代から親子4代にわたり、職人による良質の乗馬用、POLO用BOOTSの製造に遂行してきた老舗メーカーです。
伝統を伝える職人の手作業によるノルウェージャン製法を用い、履き手へ普遍さと快適さを提供しています。

 

Gaucho Sandalia ¥32,000- +tax

 

展示会で見たときにかっこいいーと思いました。

 

こちらは乗馬ブーツをベースにサンダルにしたモデルです。

フロントには伝統的な模様がステッチで入ります。

春夏時期はもちろん、秋冬に靴下を合わしても履けるタイプです。

 

こんな感じの気分ですねー。

アルゼンチンのカウボーイは、ベレー帽をハンチングのように被ります。

niche.のウエスタンTeeにウエスタンスリットパンツ。

ベレー帽はもちろん、アルゼンチンメイドのPamplona。

 

 

 

 

ストラトのサンダル、おそらくお次で最後です!

ご期待を。

 

 

 

定期的に観てしまいますねー

この動画をあげてくれた方には感謝・感謝です。

 

king of diggin ことmuro

 

この曲を聞きたい為にコンピCD買ったなー

懐かしいー

学生時代に戻れますねー

 

 

 

 

 

misiaを更に好きになれますよー

 

ストラトのサンダル part1

どうも、大西です。

GWですねー楽しんでますかー?

今年はなんともな曇り空が続いてたり、、少し肌寒かったりな天候ですが、、

 

 

と言いつつも嫌でも夏はやってきます。

今年は例年以上にサンダルを仕込んだような気がします。気がします、、

と言うことでいってみましょう!

 

今期から取り扱いスタートするブランドです。

北インドの伝統的なスリッパをベースに、現代的にアップデートしたスリッポン。生産はインドで何世代も続く伝統的なシューズ工場に依頼しており、全て手作業でつくられています。アウトソールにはクレープソールを使用することで、自然なクッショニングを実現。一年通してお楽しみ頂ける一足です。

 

 

こちらは切り替え部にスウェード素材を使用。

踵を引っ掛けても、そのまま踏んで履いても大丈夫な2way使用。

ブラックレザーでシュッとした印象です。

SHIMLA SLIP ON ¥17,500- +tax

 

続いては、エスニック感増したデザインのこちらです。

柔らかいスウェード素材を使用。

JAIPUR SANDALS ¥17,500- +tax

 

後ろのストラップを踵に引っ掛けても。

 

こちらは後ろのストラップを前に引っ掛けても。。

 

 

キャップテンのゆったり目のスリーピングシャツにWELLDERのストライプパンツにこのサンダル。

リゾート感満載の格好ですが、この夏はこんな気分かもと思います。

 

 

SINGH AND SON

2013年、ディレクターのGagan SinghがNew Yorkでスタートした、インド製のシューズブランド。

Gagan Singhは1990年生まれのインド系アメリカ人。

世界の歴史・伝統を学ぶ中でインドの伝統的なシューズKishteesに出会い、このシューズとインドの職人技術の素晴らしさをもっと世界に広めようと考えています。

質の良い素材と高い技術を重視し、インドの小さなシューズ工場で何世代も続く職人技術によりハンドメイドで作られる。

全ての工程を同じ一つの工場で行う事で一つ一つ丁寧に作られるシューズは、アッパーもソールのカットも縫製も全てが手作業で行われる。

また使用しているレザーとスエードは優れた鞣し革で有名なインドのチェンナイ産の物を採用し、柔らかいソールと伸縮仕様のアッパー側面はとても履き心地が良い。

デザインは伝統的なヨーロッパやアメリカのローファーよりもカジュアルだが質の良い素材を仕様する事により、簡単にドレスアップも可能だ。

〈SINGH AND SON〉のスリッポンは夏を過ごすには最適なシューズかもしれない。

 

 

 

お次は、お馴染みのドイツのコンフォートシューズより

イケてるのかイケてないのか絶妙な新モデルです。

 

BIRKENSTOCK TEMA ¥14,000- +tax

 

便所サンダル型をビルケンが作ったらこんな感じのイメージで製作したのかわかりませんが、ダサ可愛いのかなと思います。

履き心地は、もちろんビルケンクォリティーです。

さらっとクリーンな感じで合わしたいですね。

auraleeのキューバシャツにksのトラベラーパンツ

それにしても、ストラト男子のks(=kaptain sunshine)愛が強めです。

話が大きく飛びますが、秋冬にksにスペシャルなアイテムを製作依頼しました。

ご期待を。

 

 

 

 

これからの蒸し暑くなる時期は、無性にmeisoを聴きたくなりますねー

気持ちいいわー

b-boy parkの衝撃、shing02きっかけで再会。

 

 

 

 

 

個人的に好きなmeisoはこっち。

 

 

 

これとか京都に観に行ったよなー懐かしい。

あとこれは本当にやばいなー

ニコ動とか、懐かしい、漁ってたなー

2019/04/15

どうもー大西です!

早速やってしまいましたねー、、BLOGの更新怠ってしまいましたー

 

皆さん、お久しぶりです!

最近調子はどうですかー

僕は、今年より花粉症デビューしました。

去年もそんな気配はありましたが今年は全く駄目です。

我慢できません、、常にマスクを装備。

もうすぐ落ち着くみたいですね。待ち遠しいです。

好きだった春が、、僕にはもう来ないみたいです。

 

 

そして、

あっという間にGW。今年も安定の速さでビックリ。

今年は意識的に大好きなアイテム!!ポロシャツを多く仕入れましたよー。

前回、三宅も書きましたが第2弾と行きます!

 

 

 

 

 

みんな大好きラコステ。

特に長袖ポロはナードなアイテムで好きですね。

もちろん、合わせは短パンで。腕捲り。

長袖+短パンのバランスはやっぱりグ~ですねー。

このスタイリングが許されるシーズンは年2回の春と夏の間、夏と秋の間の微妙な時期だけですね。

到来しかけです!

 

 

 

ポロシャツは少し前にご紹介してます!こちらです←(マニアックなアイテムが故に動きが鈍め、、皆様ご協力を!)

メガネは、Buddy OpticalのCU←(これは本当に待ちに待った大西お気に入りのモデル)

ちらっと見えてるカバンは、フランス軍のFrench Air Force Paratrooper Bagです!

こちらもデットストックではございませんが、、結構レアなアイテムです。

タグのグラフィックとかステンシルとかドキドキできますよー

パンツは、South2West8のライン入りショーツに足元は私物のビルケンのチューリッヒ。

ちなみに久々にチューリッヒ仕入れました。どこでも買えますがお探しの方いましたら是非ストラトで!!

 

 

 

続いては、

nanamicaのニットポロです。

こちらも少し前にHPに紹介しているアイテムです。

コットンリネンでシャリシャリな触り心地でヒンヤリした感じです。

アイゾットラコステのような後ろ着丈長めのデザインです。

こちらも上と同様、アメカジイメージで。

 

 

頭は、or Slowのジャングルハット(新作!)

パンツは、少し前に紹介しました、YAECAの新型の2タックパンツ

裾にかけてストンッとシルエットでクロップド丈。←(なんか新鮮なんです。この丈、この太さ)

伝わり難いんですが、お気に入りです。生地も三子糸のツイルで頑丈でしっかり目。

カバンはストラトビーで取り扱いのEGのキャリートート、そしてMadras checkのシャツは、KSです!

 

 

 

 

そして、お次は三宅です。

髪型と相まって坊ちゃんスタイルです!

こちらはオシャンなアイテムです。

 

本当に綺麗なグリーンのニットポロ。こちらはオーラリーです。

もうね、色が綺麗なんです。目付けの量もしっかりとふっくらとしたニットポロです。

安心して着ていただけます。色違いもございますよー!←近日中にHPご紹介しますー

パンツは、フランネルのイージーパンツ

柄も生地感も最高です。オリジナルファブリックならではのおじいちゃんチェック柄です。

カバンは、zattuのショルダーバッグ。

お探しの方が多いアイテムです!奇跡的にタイミングよくメーカーさんに電話してGETできましたねー←近日中にHPご紹介しますー

メガネは安定の、buddy opticalのa/nです!

新色も追加してなんと8色展開です!

HPで色目の区別つきますかね、、わからなければお問い合わせくださいね!!

 

 

 

ジョンスメのカーディガンにジョンスメのニットポロという夢のような組み合わせ。

贅沢やわー

このハイゲージにこのカラーはナイスです。

シーアイランドコットンの極上の肌触り。もう贅沢です。

 

帽子は、私物のKS×クーパーズタウンのBB CAP。

久々にナイモノねだりしちゃおうかと、、検討中。

 

パンツは、店頭で大人気なYAECA LIKEの軍パン。

HPアップ前に完売しそうな程、人気者。

足元は、私物のスーパースター。なんか気分ですね。

昔はボロボロに履くのがいけてると思いましたが、今はピカピカに綺麗に履きたい気分です。

かばんは、TEMBEAのペーパートート。安定です。

 

 

 

おまけ

少し前にBLOG用に撮影したT(ティー)を紹介できてなかったので、、

 

south2 west8のテンカラジャケットCurlyのロンTEE

オリーブにレッドが映えますねー

 

そして、パンツはHAVERSACKのチェックイージーパンツ

カバンは、zattuのVITTO

足元は、asahiのデッキ

このチェックのパンツは僕も購入したお気に入り。

HAVERSACKは伝わり難いのですが、パンツが秀逸です。絶妙な落とし所です。

 

 

 

皆さん、お待ちかね、

ヒップでホップなコーナーです。

日本のケンドリックラマーこと、シミラボよりOMSBです!

名前のセンスもやばめ、OMSB’Eats aka WAH NAH MICHEAL

楽曲はもちろんですが、

これを聞けばオムスビの黒さが分かります。

定期的に聞いてしまうっす。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019/02/02

どうもー大西です。

本日、HPの方で

今期よりスタートした”WELLDER”ご紹介しましたー

 

簡単ではございますが、、ブランドのご紹介です!

「ネーム(Name.)」の元デザイナー 清水則之が手掛ける新ブランド「ウェルダー(WELLDER)」が、2019年春夏シーズンよりデビュー。

 清水則之は群馬県出身で、文化服装学院卒業後いくつかの企業でパタンナーとして活動。2010年に「ネーム」を設立し、2018年春夏シーズン終了後に同職を退任した。

 「ウェルダー」ではヘリテージ素材やディテールを着想源に、独自の感性と厳選したオリジナルファブリックを使用したアイテムを展開していく。

デビューシーズンは「ミニマルコレクティブ」をテーマに掲げ、ユニセックスアイテムを中心に、ウィメンズやメンズのアイテム約70型を製作。

生地問屋であるクリップクロップの強みを活かし全ての素材を糸の段階からオリジナルで作り上げ、一宮や浜松のウールと打ち込みの良いコットン素材など天然素材にこだわっております。

 

 

と早速ご紹介ですー

zattuのカバンがナイスなタイミングで入荷しておりまして、一緒にあわしてます!

とWELLDERをご紹介みたいなblogを書きながら、、

インナーにきたVネックセーターとパンツはHAVERSACK押し。

もちろん、オリーブのコートは、WELLDERです

 

 

そして、zattuより新型の小ぶりなNEPPA 。

新色のピンクベージュ。上品な色目!

僕もzattu愛用者ですが、本当に機能美。

めちゃめちゃ軽いです。そして、タフです。

濡れてもOK!丸洗いOK!と非常に取り扱いが簡単です。

近々、ご紹介します!

 

 

 

そして、お次はT(ティー)です。

 

こちらもWELLDERのコートを爽やかにパステルカラーのボーダーとあわしてます!

そして、パンツはAURALEEのデニムです。

なんか爽やか?な感じです。花見ぐらいの季節に良さそうなコーディネートですねー

 

 

カバンは、zattuの新型KAREL ショルダーバックです。

取っ手の編み込みコードがなんともgoodなカラーです。

個人的に大好きなライムイエローとブルーが混ざってます。

こちらも近々HPにご紹介します!

 

 

久々に見ましたねー映画!

nippsの客演が個人的に一番震えました。

そして、安定の5lack。

いやー現場で見たかったなーと強く思いましたねー

 

 

日本語ラップを語るのに必要不可欠な、天才奇人 nipps です。

緑の五本指

飛葉飛火

 

 

silent poetsとnippsといえばこれ!

 

 

 

 

 

 

 

2019/01/20

どうもー!!大西です。

先日に続き更新しますー!

orSlowに仕込んでいたナイモノねだりが入荷してきました。

見たことあると思いますが、久々に作りました。

やっぱ春はこんぐらいのアウターがちょうど良いのでは?と。

では、どうぞー

相変わらずの全身ネイビー男です。

nanamicaのコーチジャケットがアレヨアレヨと売れて調子良いです!

ネイビーMがラスト一点。早い者勝ちです!

パンツは、相変わらずお気に入りのa vontadeのコチラ。

ちょうど良い太さ、レングスがなんだか気分。

ちらっと覗いてるデニムのやつがアレっす!アレ!

 

そうです!久々に製作したorSlowのノーカラーカバーオールです。

女性のサイズから作ってますよーご安心を!

生地違いでバックサテンのオリーブもあります!

今度紹介しますー

そして、お次は、彼です。

新年早々あった時もベレー帽を被っていた彼です。

何があったのかは謎な彼です。


ステンカラーコート+キナリパンツ。春です。

コートは、maillot mature。ボリューム感がナイスです。

彼が履いているパンツもお気に入りのa vontadeのコチラ。

帽子は、DECHO。足元は安定のsols。

そして、眩しいぐらいの赤いシャツは、a vontadeの新型のシャツ。

パラシュートボタンだったり、両サイドについたパッチポケットだったり、もうね、シャツの域を超えてます。

僕も同じくですが、、セントジェームスのT6サイズを違和感なく着用できるようになりました。日々成長。

やばいっすよー、jambo lacquer。

evisbeatsと通じるヒップホップ感がたまらんす。

面識は一切ないですが、同じ北摂の一個上の先輩。

勝手に親近感。

野外とかでjamboみたいなー

2019/01/12

どうもー大西です。

あけましておめでとうございます。

今年こそは更新するぞー!!と毎年意気込んでます。。

ということで新年一発目、ブログ更新します。

やっとのやっと、、本格的に寒くなりましたね。体調は大丈夫ですか。

大阪も寒くなりましたが、去年に比べると全然。パッチとか必要なのかどうか。

少し少しづつですが、毎日のように春物が入荷してます。

春物を早く着たいーなと思う気分なのですが、真冬アウターを着ないと寒い。

でも、春物着たい!という気分を表現しました。

では、どうぞー

遊びのない全身ネイビー。

でも、落ち着くっす。

ohh!nisicaのダブルフードコートは軽いし、皺にならないので本当に楽チンです。

パンツは、YAECAのワイドテーパード/サイズ32をベルトでぎゅっとしてます。

そして、足元は私物の一番初期のアサヒメイドのsols。

これは、まさかの年明け入荷、、YAECAの CPOシャツ。

襟の形や胸ポケットの大きさ、そしてフィット感。ナイスです。

無骨な感じが強くなった感じします。そんな、ポーズ。

そして、次はT(ティー)です。

WILD THINSのモンスターパーカーが最近調子いいです。

モッズコートのようなオーバーサイズのため、Lサイズばっかり残ってます、、ビックサイズの方にはオススメです。

プリマロフト最強です。極寒地方でなければ十分です。

このYAECAのパジャマシャツもGOODです。

ウール混ですが、ライトな生地感なのでさらっといけます。色目もなんかGOODです。

あと、このパンツオススメです。キナリのパンツが気分ですねー

春ですねー、

そうそう、このパンツは、A VONTADEの春物です。

ジャケットもありまして、セットアップでも着れます。

カット数多めです、書くことは特にありません。

色々と入荷してます。

今期デビューのブランドも入荷します。

まずは、店頭優先でやばいのが並んでますよ!

お待ちしてますよー

今年もエビスさんがやばいっす。

これは、買うべきですYo

http://akira24.cart.fc2.com/ca1/115/p-r-s/

LIFE TOURS Vol.2 at LIFE NIIGATA Special Item Part4

どうも、大西です。

in新潟しました。

 

今せっせと設営中です。ご飯屋さんの中に服屋を作ってます。

この感じは今から10年ほど前に久留米で開催したおでん屋さんdenを思い出しますねー。

 

 

いよいよ明日からLIFE TOURS Vol.2 at LIFE NIIGATA スタートしますyo!

ltvol2_r_02_preview

 

詳しくは、こちらより

 

 

いよいよラストですよ!

第4弾は、夏のEELの定番アイテム、刺繍TEEをNIIGATA LIFE  Ver.で製作していただきました。

 

こちらは急遽、決まったため、刺繍の見本しかございませんが、、、

相場さんの趣味であるサーフィンとキャンプをEELの画伯に書いていただきました。

 

IMG_2009

 

 

サイズはXS-SLの5サイズ展開で色違いにネイビーもございます。

 

 

※こちらはサンプルのため、製品と一部仕様が異なります。

※イベント用で製作したアイテムのため、イベント終了後、在庫がございましたらHPにて販売予定となります。

 

 

 

LIFE TOURS Vol.2 at LIFE NIIGATA Special Item Part3

 

どうも!大西です。

あっという間についに来ましたねー!

初新潟。楽しみですねー!ワクワク。

あと1回BLOG更新予定っす!!

 

新潟LIFEにEELさんとお邪魔しますよー!!

 

ltvol2_r_04_preview

 

詳しくは、こちらより

 

 

というこうで第3弾は、オーバーオールを製作いたしました!

EELにデザインをお願いし、素材、縫製はmaillotの背景で製作いたしましたー!

 

IMG_2886

 

IMG_2929

 

素材には、夏場に着易いライトデニムを使用。

薄手ながらしっかりとした生地感です。この軽さが着易いんです。

 

IMG_3508

 

オーバーオールならではのボリューム感があり、ゆったり目に着用していただけます。

このサイズ感が今の気分にぴったりです。

そして、EELデザインならではのギミックが詰まってますよー

エプロンシャツに通づるポケットの仕様です。

 

IMG_3525

 

サスペンダーのような雰囲気で前たてがエプロンのようなポケットが付きます。

サイズは1,2の展開でモデル着用は2となります。

色違いでマットな表情のブラックデニムがございますよー

 

 

※こちらはサンプルのため、製品と一部仕様が異なります。

※イベント用で製作したアイテムのため、イベント終了後、在庫がございましたらHPにて販売予定となります。

LIFE TOURS Vol.2 at LIFE NIIGATA Special Item Part2

 

どうもー大西です。

連投ですんません、、後2回ぐらい更新する予定っす。

 

いよいよLIFE TOURS at NIIGATA LIFEが来週に迫ってきましたよー!

 

ltvol2_w_02_preview

特設ページは、こちらより

 

 

第2弾は、こちらも前回同様、エプロンシャツをアップデートして製作したしました。

前回のイメージとは違う角度で考え、素材には贅沢にもmaillot matureで使用しているオリジナルファブリックを使用しました。

極細の糸をつよく打ち込んだ、120/2ツイルを使用し、製品染めで仕上げました。

 

IMG_3444

 

なるべく表にステッチを抑え、共生地のクルミ釦を使用し、フロントには容量のあるポケットをつけました。

 

IMG_3545

ポケットには EELらしさ満載のディティールが詰まってます。

サコッシュぐらいの容量はありますよー

 

IMG_3543

 

サイズ感は今の空気感を含んだゆったり目◎

画像では伝わり難いのですが、個人的にこの生地感がすごい好きで独特の滑らかさ、光沢感があります。

 

IMG_3000

 

こちらは、色違いでホワイトがあります。

ただのホワイトではございませんよ!

スペシャルなホワイトを製作していただきました!画像はございませんが、、、

 

 

※こちらはサンプルのため、製品と一部仕様が異なります。

※イベント用で製作したアイテムのため、イベント終了後、在庫がございましたらHPにて販売予定となります。

 

 

LIFE TOURS Vol.2 at LIFE NIIGATA Special Item Part1

どうも。大西です。

雨が続いてますね、、ジメジメ。

 

いよいよLIFE TOURS Vol.2 近づいてきましたねーー!!

みなさまご存知でしょうかー??

 

ltvol2_w_01_preview

 

特設のHP製作いたしましたのでこちらより詳細をどうぞ。

こちらより

 

 

前回同様ですが、今回もEELと共作でスペシャルなアイテムを数型製作しております。

第一弾は、EELでお馴染みのサクラコートをベースにLIFE niigata ver.を作りました。

 

IMG_2968

 

素材にはmaillotのオリジナルファブリックの打ち込みのしっかりとした80/3ツイル 生地を使用しました。

5月中旬のイベントですが、、、秋-冬頃までに最適なアイテムです。

すぐに着ることはできないのですが、個人的にどうしても作りたくてEELさんに我儘を言い、製作しました。

 

IMG_3460

 

IMG_3451

 

デザインは前回製作したものと同じなのですが、素材が変わるだけでガラッとイメージが変わりますね。

IMG_3561

 

IMG_3603

 

IMG_3576

 

今の気分たっぷりな雰囲気に仕上がりました。

前回はスポーティな印象でしたが、今回はローテクな無骨な雰囲気で作りたかったのです。

製品染めで仕上げた金茶色の表情も相まって満足な仕上がりです。

裏地付きでリネン素材を張り合わしています。

サンプルはございませんが、色違いでネイビーもございます。

 

※こちらはサンプルのため、製品と一部仕様が異なります。

※イベント用で製作したアイテムのため、イベント終了後、在庫がございましたらHPにて販売予定となります。

 

IMG_30413

 

第2弾もコートの中から見えてますが、、、ご期待くださいねー!

 

追記

LIFEオーナー相場さんは5/19にテラスでお肉を焼いてハンバーガーを作ってくれるみたいです。食べたい。

そして、19時から東京からjuliashortreed(ジュリアショートリード)のSpecial Liveも開催されます。

julia shortreed(ジュリアショートリード)

カナダ人の父、日本人の母を持つ。16歳の時にBen e kingのStand by meをきっかけに歌い始め、ダンスミュージック、インディーロック、様々な音楽に触れ、ヴォーカリストとしての経験を積む。2010年から本格的に音楽活動をスタート。作詞作曲を行い、ノスタルジックなメロディと浮遊感のある声で独自の世界観を確立した。 ロート製薬、小田急電鉄のCMを始め、2015年6月に公開された映画『海街diary』劇版で歌唱をするなど、活動の幅を広げている。現在は東京を中心にライブを行っている。

http://juliashortreed.com

 

1 / 1112345...10...»