BATONER(バトナー)LIGHT WOOL CABLE CARDIGAN

Nov 15. 2021 Blog |

Edit by news

BATONER -バトナー

2013年、山形県寒河江市で誕生したニットウエアブランド・BATONER(バトナー)。
ニットの産地として知られる山形県で、様々なメゾンブランドやアパレルメーカーの製品を手掛けてきたファクトリー・奥山メリヤスのブランドとして立ち上がりました。
世に送り出されるニットウエアは、原料から製品に至るまですべての工程を高いクオリティで管理し、仕上げられています。
日本が世界に誇る技術と伝統、さらなる品質を追い求める意欲をもって、次の世代へと受け継がれるモノを作り続けていきます。
ブランド名には”受け継いでいくもの”という意味が込められており、古き良き伝統的なニットをモダンにリデザインし、長く大切に受け継がれていくものを追求し続けています。

BATONERからLIGHT WOOL CABLE CARDIGANが入荷しました。
膨らみが強く、マットな質感のメリノウールを使用したカーディガン。
ケーブルの立体感を出すためにコード撚りにしてゆっくりと時間をかけて編み立てています。
しっかりとした肉感がありながらも柔らかくごわつきがないので、羽織りやすいです。
ケーブル編み模様に、袖口、裾の太めのリブなど、一見シンプルながらデザイン性のある1着に仕上がっています。
流行りに左右されず、秋冬の定番となる1着です。

カラー・・・アイボリー、ベージュ、カーキ、ブラック

素材・・・ウール100%

サイズ・・・1

made in JAPAN

 

BATONER(バトナー)LIGHT WOOL CABLE CARDIGANはこちらから

BATONER(バトナー)SPREAD ALAN TURTLE NECK -Men’s size

Nov 15. 2021 Blog |

Edit by news

BATONER -バトナー

2013年、山形県寒河江市で誕生したニットウエアブランド・BATONER(バトナー)。
ニットの産地として知られる山形県で、様々なメゾンブランドやアパレルメーカーの製品を手掛けてきたファクトリー・奥山メリヤスのブランドとして立ち上がりました。
世に送り出されるニットウエアは、原料から製品に至るまですべての工程を高いクオリティで管理し、仕上げられています。
日本が世界に誇る技術と伝統、さらなる品質を追い求める意欲をもって、次の世代へと受け継がれるモノを作り続けていきます。
ブランド名には”受け継いでいくもの”という意味が込められており、古き良き伝統的なニットをモダンにリデザインし、長く大切に受け継がれていくものを追求し続けています。

BATONERからSPREAD ALAN TURTLE NECKが入荷しました。
シェットランドウールの手つむぎ風極太スラブヤーンを使用したタートルネックセーター。
所々に出るカラーネップがより表情を豊かにしてくれます。
手編みのような超ローゲージの編み機でクラシックな球心柄に編み立て、立体的な凹凸感が特徴です。
同色の編み柄がさりげなく落ち着いた印象ですね。
メンズサイズですのでざっくりとした雰囲気で着用して頂けます。

カラー・・・アイボリー、ベージュ、ブラック

素材・・・ウール100%

サイズ・・・メンズ1、2、3

made in JAPAN

BATONER(バトナー)SPREAD ALAN TURTLE NECK -Men’s sizeはこちらから

BATONER(バトナー)MOHAIR NORDIC CREW NECK -Men’s size

Nov 15. 2021 Blog |

Edit by news

BATONER -バトナー

2013年、山形県寒河江市で誕生したニットウエアブランド・BATONER(バトナー)。
ニットの産地として知られる山形県で、様々なメゾンブランドやアパレルメーカーの製品を手掛けてきたファクトリー・奥山メリヤスのブランドとして立ち上がりました。
世に送り出されるニットウエアは、原料から製品に至るまですべての工程を高いクオリティで管理し、仕上げられています。
日本が世界に誇る技術と伝統、さらなる品質を追い求める意欲をもって、次の世代へと受け継がれるモノを作り続けていきます。
ブランド名には”受け継いでいくもの”という意味が込められており、古き良き伝統的なニットをモダンにリデザインし、長く大切に受け継がれていくものを追求し続けています。

BATONERから、MOHAIR NORDIC CREW NECKが入荷しました。
スーパーキッドモヘア、ベビーアルパカ、良質な膨らみのあるウールの天然素材のみをブレンドし太番手に紡績した糸を多本取りし編み立てたニットです。
後工程で洗いのみで起毛をしているので生地を傷めません。厳選した天然素材のみのため柔らかな風合いが特徴です。
ふっくらとした生地感で着用時のごわつきがなくとても着やすいニットです。
メンズサイズですのでややゆったりめで着用でき、様々なボトムと合わせやすい一着です。

カラー・・・アイボリー、ベージュ、ネイビー

素材・・・モヘア38%、ウール36%、アルパカ26%

サイズ・・・メンズ1、2、3

made in JAPAN

 

BATONER(バトナー)MOHAIR NORDIC CREW NECK -Men’s sizeはこちらから

BATONER(バトナー) CHENILLE YARN KNIT PANTS

Oct 21. 2021 Blog |

Edit by news

BATONER -バトナー
2013年、山形県寒河江市で誕生したニットウエアブランド・BATONER(バトナー)。
ニットの産地として知られる山形県で、様々なメゾンブランドやアパレルメーカーの製品を手掛けてきたファクトリー・奥山メリヤスのブランドとして立ち上がりました。
世に送り出されるニットウエアは、原料から製品に至るまですべての工程を高いクオリティで管理し、仕上げられています。
日本が世界に誇る技術と伝統、さらなる品質を追い求める意欲をもって、次の世代へと受け継がれるモノを作り続けていきます。
ブランド名には”受け継いでいくもの”という意味が込められており、古き良き伝統的なニットをモダンにリデザインし、長く大切に受け継がれていくものを追求し続けています。


BATONERから CHENILLE YARN KNIT PANTSが入荷しました。
光沢感の強いスーピマコットンを使用した丸モール糸を度目を詰め編み立て、コーデュロイ素材のように仕上げています。
ハリコシがあり軽やかな着用感も特徴。生地は厚すぎず、薄すぎずの中肉。柔らかくソフトで履き心地です。
ニットやブラウスなど綺麗めなトップスや、スウェットなどカジュアルなアイテムとも相性がよく、着こなしの幅が広がるアイテムです。

カラー・・・キャメル、ネイビー

素材・・・コットン 71%、ナイロン29%

サイズ・・・1、2

made in JAPAN

BATONER(バトナー) CHENILLE YARN KNIT PANTSはこちらから

BATONER(バトナー) CHENILLE YARN OPEN VEST

Oct 21. 2021 Blog |

Edit by news

BATONER -バトナー
2013年、山形県寒河江市で誕生したニットウエアブランド・BATONER(バトナー)。
ニットの産地として知られる山形県で、様々なメゾンブランドやアパレルメーカーの製品を手掛けてきたファクトリー・奥山メリヤスのブランドとして立ち上がりました。
世に送り出されるニットウエアは、原料から製品に至るまですべての工程を高いクオリティで管理し、仕上げられています。
日本が世界に誇る技術と伝統、さらなる品質を追い求める意欲をもって、次の世代へと受け継がれるモノを作り続けていきます。
ブランド名には”受け継いでいくもの”という意味が込められており、古き良き伝統的なニットをモダンにリデザインし、長く大切に受け継がれていくものを追求し続けています。


BATONERから、CHENILLE YARN OPEN VESTが入荷しました。
光沢感の強いスーピマコットンを使用した丸モール糸を度目を詰め編み立て、コーデュロイ素材のように仕上げています。
ハリコシがあり軽やかな着用感も特徴。生地は厚すぎず、薄すぎずの中肉でメインではもちろんミドルレイヤーとしてもお使い頂くことができます。コーディネートの幅が広がるベストは秋冬のおすすめアイテムです。

カラー・・・キャメル、ネイビー

素材・・・コットン 71%、ナイロン29%

サイズ・・・2

made in JAPAN

BATONER(バトナー) CHENILLE YARN OPEN VESTはこちらから

BATONER(バトナー)MOHAIR NORDIC CREW NECK

Nov 6. 2020 Blog |

Edit by news

BATONER -バトナー

2013年、山形県寒河江市で誕生したニットウエアブランド・BATONER(バトナー)。
ニットの産地として知られる山形県で、様々なメゾンブランドやアパレルメーカーの製品を手掛けてきたファクトリー・奥山メリヤスのブランドとして立ち上がりました。
世に送り出されるニットウエアは、原料から製品に至るまですべての工程を高いクオリティで管理し、仕上げられています。
日本が世界に誇る技術と伝統、さらなる品質を追い求める意欲をもって、次の世代へと受け継がれるモノを作り続けていきます。
ブランド名には”受け継いでいくもの”という意味が込められており、古き良き伝統的なニットをモダンにリデザインし、長く大切に受け継がれていくものを追求し続けています。

BATONERから、MOHAIR NORDIC CREW NECKが入荷しました。
ベビーアルパカ、キッドモヘア、ウールの天然素材のみをブレンドし太番手に紡績した糸を多本取りし編み立てたニット。
後工程で洗いのみで起毛をしているので生地を傷めません。厳選した天然素材のみのため柔らかな風合いが特徴です。

ふっくらとした生地感で着用時のごわつきがなくとても着やすいニットです。身幅はややゆったりめで着丈は長過ぎず短過ぎずのちょうど良いバランスで、様々なボトムと合わせやすい一着です。

カラー・・・アイボリー、ブラウン、ブラック

素材・・・モヘア37%、ウール38%、アルパカ25%

サイズ・・・1、2

made in JAPAN

BATONER(バトナー)MOHAIR NORDIC CREW NECKはこちらから

BATONER(バトナー)SUPER KID MOHAIR SIGNATURE CREW NECK

Nov 6. 2020 Blog |

Edit by news

BATONER -バトナー

2013年、山形県寒河江市で誕生したニットウエアブランド・BATONER(バトナー)。
ニットの産地として知られる山形県で、様々なメゾンブランドやアパレルメーカーの製品を手掛けてきたファクトリー・奥山メリヤスのブランドとして立ち上がりました。
世に送り出されるニットウエアは、原料から製品に至るまですべての工程を高いクオリティで管理し、仕上げられています。
日本が世界に誇る技術と伝統、さらなる品質を追い求める意欲をもって、次の世代へと受け継がれるモノを作り続けていきます。
ブランド名には”受け継いでいくもの”という意味が込められており、古き良き伝統的なニットをモダンにリデザインし、長く大切に受け継がれていくものを追求し続けています。

BATONERからSUPER KID MOHAIR SIGNATURE CREW NECKが入荷しました。
南アフリカで生後1年未満のアンゴラヤギから採取した、希少なキッドモヘヤにウールをオリジナルでブランドした素材を使用しています。上品な光沢感があり、柔らかいモヘアが特徴です。

ふっくらとした柔らかな生地感で見た目にも暖かな雰囲気のニット。とても軽やかな着心地で、着用時のごわつきなどがなく着やすいです。綺麗めにも、カジュアルにも様々な着こなしが楽しめる一着です。

カラー・・・クリーム、イエロー、ピンク、ブルー、ブラック

素材・・・モヘア60%、ウール40%

サイズ・・・2

made in JAPAN

 

BATONER(バトナー)SUPER KID MOHAIR SIGNATURE CREW NECKはこちらから

BATONER(バトナー)ASYMMETRY CARDIGAN

Nov 6. 2020 Blog |

Edit by news

2013年、山形県寒河江市で誕生したニットウエアブランド・BATONER(バトナー)。
ニットの産地として知られる山形県で、様々なメゾンブランドやアパレルメーカーの製品を手掛けてきたファクトリー・奥山メリヤスのブランドとして立ち上がりました。
世に送り出されるニットウエアは、原料から製品に至るまですべての工程を高いクオリティで管理し、仕上げられています。
日本が世界に誇る技術と伝統、さらなる品質を追い求める意欲をもって、次の世代へと受け継がれるモノを作り続けていきます。
ブランド名には”受け継いでいくもの”という意味が込められており、古き良き伝統的なニットをモダンにリデザインし、長く大切に受け継がれていくものを追求し続けています。

BATONERから、ASYMMETRY CARDIGANが入荷しました。
空気紡績で作った軽さが特徴の糸を使いケーブルの編み目がキレイに見えるように多本取りでコード糸にし編立てられています。 ダレにくいようにしっかりと編んでいながら見た目以上に軽いのが特徴。時間をかけて、ゆっくりと糸に負担をかけないよう丁寧に編まれています。

一見シンプルなカーディガンに見えつつも、異なる編み模様が組み合わさったデザイン性のあるニット。しっかりとした肉感がありながらも柔らかくごわつきがないので、羽織りやすいです。流行りに左右されず、秋冬の定番となる1着です。

カラー・・・アイボリー、グリーン、ブラウン、ブラック

素材・・・ウール100%

サイズ・・・1

made in JAPAN

 

BATONER(バトナー)ASYMMETRY CARDIGANはこちらから

BATONER(バトナー) MERCERIZED COTTON SLEEVELESS

May 30. 2020 Blog |

Edit by news

BATONER -バトナー

2013年、山形県寒河江市で誕生したニットウエアブランド・BATONER(バトナー)。
ニットの産地として知られる山形県で、様々なメゾンブランドやアパレルメーカーの製品を手掛けてきたファクトリー・奥山メリヤスのブランドとして立ち上がりました。
世に送り出されるニットウエアは、原料から製品に至るまですべての工程を高いクオリティで管理し、仕上げられています。
日本が世界に誇る技術と伝統、さらなる品質を追い求める意欲をもって、次の世代へと受け継がれるモノを作り続けていきます。
ブランド名には”受け継いでいくもの”という意味が込められており、古き良き伝統的なニットをモダンにリデザインし、長く大切に受け継がれていくものを追求し続けています。

BATONERから、MERCERIZED COTTON SLEEVELESSが入荷しました。
スーピマコットンに特殊な加工を施しコットン100%ながらシルクのような光沢感とハリコシのある糸で編立した商品です。清涼感がありサラリとした肌触りとクラシックな透かし柄が特徴です。裾のリブは程よくテンションが効いており、身頃に自然な膨らみを出してくれます。Tシャツなどをレイヤードしてベストのように着るのも可愛いですよ。

カラー・・・グリーン、ブラウン、ネイビー

素材・・・コットン100%

サイズ・・・2

made in JAPAN

BATONER(バトナー) MERCERIZED COTTON SLEEVELESSはこちらから

BATONER(バトナー) LINEN A-LINE SLEEVELESS BOAT NECK

May 30. 2020 Blog |

Edit by news

BATONER -バトナー

2013年、山形県寒河江市で誕生したニットウエアブランド・BATONER(バトナー)。
ニットの産地として知られる山形県で、様々なメゾンブランドやアパレルメーカーの製品を手掛けてきたファクトリー・奥山メリヤスのブランドとして立ち上がりました。
世に送り出されるニットウエアは、原料から製品に至るまですべての工程を高いクオリティで管理し、仕上げられています。
日本が世界に誇る技術と伝統、さらなる品質を追い求める意欲をもって、次の世代へと受け継がれるモノを作り続けていきます。
ブランド名には”受け継いでいくもの”という意味が込められており、古き良き伝統的なニットをモダンにリデザインし、長く大切に受け継がれていくものを追求し続けています。

BATONERから、LINEN A-LINE SLEEVELESS BOAT NECKが入荷しました。
光沢感が特徴のリネンと、柔らかさが特徴のベルギー産のリネンをブレンドし、上品さと着心地の良さを合わせ持っています。ネックは詰まりすぎない絶妙なライン。Aラインシルエットで着用時のドレープ感が軽やかな雰囲気を出しています。リネン素材ですが、とても柔らかく肌当たりが優しいのも特徴。クオリティの高さに反してお値段が抑えられているのもとても魅力的です。

カラー・・・ブラック×ホワイト、ブラック

素材・・・リネン100%

サイズ・・・2

made in JAPAN

BATONER(バトナー) LINEN A-LINE SLEEVELESS BOAT NECKはこちらから