▼ このカテゴリーの記事をすべて表示

アーカイブ

RoToTo  Washi Rib Socks

晴れ

 

RoToTo (ロトト)より、ワシリブソックスが入荷しました。
和紙の糸を編み込んだローゲージソックス。和紙の糸はとても丈夫で吸水性が高く清涼感優れた素材。ベースのカラー糸は、ドイツで開発された吸水速乾機能糸「dralon」を採用することで、速乾力をプラス。ゆったりリブ編みにし、やさしい履き心地です。

 

 

RoToTo  Washi Rib Socks

 

気になる方は、こちらより

 

RoToTo  Linen Cotton Rib Socks

晴れ

 

RoToTo (ロトト)より、リネンコットンリブソックスが入荷しました。
リネンとコットン、2種類の異なる天然繊維の糸を使用した清涼感のあるソックスです。 特殊な技術で外側と内側を編み分けており、内側は肌あたりの良いコットン素材、外側には通気性と速乾性、そして熱伝導にも優れた天然繊維のリネンがくるように編みたてられています。
内側のコットンが汗やムレを吸収し、それらを外側のリネン素材が発散してくれる構造になっています。

 

 

RoToTo  Linen Cotton Rib Socks

 

気になる方は、こちらより

 

RoToTo  BAJA CALI SOCKS

 

RoToToよりBAJA CALI SOCKSが入荷しました。
メキシコの伝統的な織物サラペからインスピレーションを得たソックス。サラペは一説によるとオルテガやナバホのラグのルーツとも言われています。手作業で作りあげるサラペの粗野な雰囲気を表現する為「ネップ感」としっとりと「ぬめり」のある太番手のシルクとコットンの混紡糸を採用し、ローゲージ編み機でゆっくりと丁寧に編み立てました。商品名のBAJA CALIはメキシコの最北の州であるBAJA CALIFORNIAに由来しています。

 

 

RoToTo  BAJA CALI SOCKS

 

気になる方は、こちらより

 

 

RoToTo  PILE SOCKSLIPPER

晴れ

 

お家でリラックスしながら足を暖めてくれるスリッパの様な靴下です。脱ぎ履きのし易いショート丈で、内側はふかふかのパイル編みとなり、保温性とクッション性の高い仕上がり。素材はウールとアクリルを混紡したバルギー糸を使用し、優しい肌触りと保温力が特徴的です。足底にはRoToToロゴの滑り止めが施され、滑り易いフローリングでも安心です。ギフトにもオススメです。

 

 

RoToTo  PILE SOCKSLIPPER

 

気になる方は、こちらより

 

RoToTo  DOUBLE FACE SOCKS

10/24

24/16° 晴れ

RoToToより、DOUBLE FACE SOCKSが入荷しました。
ボリュームのある登山用ソックスからヒントを得た二層構造のダブルフェイスソックスです。
国内でも台数の限られた希少な特殊編み機を使用し、表側のカラードヤーンはメリノウールを使用し保温性を高め、肌にあたる内側には無染色のオーガニックコットンをふんだんに使用し、肉厚のパイル状に編み立てた肌触りがよく保温性に優れたソックスです。
通常はソックスの仕上げは編み立て後に足の形をした金板(かないた)という金属の板にソックスを履かせ蒸気で熱を加え縮める「蒸気セット」という工程で形を整えるのですが、このソックスはオーガニックコットンが元々含んでいる油分を落とし、メリノウールの風合いを最大限に引き出すため蒸気セットは行わず、ワンウォッシュ加工でふんわりとした風合いに仕上げています。

rototo_20181024IMG_0176

 

RoToTo  DOUBLE FACE SOCKS

気になる方はこちらより

1 / 712345...»