WILD THINGS(ワイルドシングス) TRUE DRY MOCKNECK ONEPIECE

Jun 13. 2022 Blog |

Edit by news

WILD THINGS(ワイルドシングス)
マサチュ-セッツ州のノ-スコンウェイにて、アメリカを代表する登山家、ジョン・ボーチャードとマリー・ムニエに1981年に設立されたアウトドアブランド。
マリーは1984年、アンデス山脈の最高峰、アコンカグアの女性初の登頂者であり、数々の過酷な登山経験を活かし、“軽くタフでなければならない”というコンセプトの下、クオリティ高い製品作りを行う。新素材の採用に積極的で、その優れた機能性により、多くのプロ登山家の支持を集めている。
防寒性を追求した機能的なウェア、丈夫なラゲージは、アメリカ陸軍・海軍にも継続的に採用されている。

2020年秋、WILDTHINGS(ワイルドシングス)からWOMENSラインがデビュー。
WILD THINGS本来のミリタリー、アウトドアといったエッセンスをそのままに、 女性に向けた素材やシルエットのアイテムを展開しています。


TRUE DRY MOCKNECK ONEPIECEが入荷しました。
コットンのような風合いと見た目に機能性を付与したトルードライ天竺のモックネックワンピース。
両脇のシームポケットや裾のスリットなどブランドらしく収納や動きやすさを考慮したデザイン。
左袖口にはワンポイントでブランドロゴの刺繍が入っています。

TRUE DRY(トゥルードライ)
コットンのような風合いと見た目に、機能性を付与したトルードライ天竺。
特殊構造の糸を使用することで吸水速乾性 、UVカット性、抗ピル性を加え快適な着心地を提供します。
また20/-という比較的太い番手をわざと度目を緩めて編むこと により、ナチュラルなストレッチ感を出しています。
高機能ながら コットンのような着心地となるような生地の作り方をしています。
ポリエステルの特徴を生かし、繰り返し洗濯をしても着くずれしにくく、色褪せにくいといった点も優れたポイントです。

カラー…ラベンダー、カーキ、ブラック

素材…ポリエステル100%

サイズ…S、M

made in Japan

 

WILD THINGS(ワイルドシングス) TRUE DRY MOCKNECK ONEPIECEはこちらから

WILD THINGS(ワイルドシングス) SUPPLEX OVER COAT

Feb 28. 2022 Blog |

Edit by news

WILD THINGS(ワイルドシングス)
マサチュ-セッツ州のノ-スコンウェイにて、アメリカを代表する登山家、ジョン・ボーチャードとマリー・ムニエに1981年に設立されたアウトドアブランド。
マリーは1984年、アンデス山脈の最高峰、アコンカグアの女性初の登頂者であり、数々の過酷な登山経験を活かし、“軽くタフでなければならない”というコンセプトの下、クオリティ高い製品作りを行う。
新素材の採用に積極的で、その優れた機能性により、多くのプロ登山家の支持を集めている。
防寒性を追求した機能的なウェア、丈夫なラゲージは、アメリカ陸軍・海軍にも継続的に採用されている。

2020年秋、WILDTHINGS(ワイルドシングス)からWOMENSラインがデビュー。
WILD THINGS本来のミリタリー、アウトドアといったエッセンスをそのままに、 女性に向けた素材やシルエットのアイテムを展開しています。


WILD THINGSよりSUPPLEX OVER COATが入荷しました。
撥水加工を施したSUPPLEX NYLONを使用したオーバーサイズコート。
素材には、コットンに近い肌ざわりで通常のナイロンに比べてソフトな肌触りのSUPPLEX NYLONを使用。
マットな質感と同色のロゴ刺繍が落ち着いた雰囲気の1枚です。
袖口仕様はカフスの半分にゴムを入れているため、袖自体がテーパーしたシルエット。
ウエスト辺りのコードをギュッと絞るとシルエットの変化をお楽しみ頂けます。 フードはスタンドカラーの内側に収納が可能なので、着こなしによってお好みでアレンジ頂けます。

カラー…エアフォースネイビー、ブラック

素材…表地 ナイロン100%、裏地 ポリエステル100%

サイズ…S、M

made in China

WILD THINGS(ワイルドシングス) SUPPLEX OVER COATはこちらから

WILD THINGS(ワイルドシングス) SUPPLEX FLARE SKIRT

Feb 28. 2022 Blog |

Edit by news

WILD THINGS(ワイルドシングス)
マサチュ-セッツ州のノ-スコンウェイにて、アメリカを代表する登山家、ジョン・ボーチャードとマリー・ムニエに1981年に設立されたアウトドアブランド。
マリーは1984年、アンデス山脈の最高峰、アコンカグアの女性初の登頂者であり、数々の過酷な登山経験を活かし、“軽くタフでなければならない”というコンセプトの下、クオリティ高い製品作りを行う。
新素材の採用に積極的で、その優れた機能性により、多くのプロ登山家の支持を集めている。
防寒性を追求した機能的なウェア、丈夫なラゲージは、アメリカ陸軍・海軍にも継続的に採用されている。


WILDTHINGSよりSUPPLEX FLARESKIRTが入荷しました。
撥水加工を施したSUPPLEX NYLONを使用したフレアスカートです。
左脇の太めのドローコードとフラップ付きのフロントポケットがポイント。
生地は高密度の極細フィラメント構造、通常のナイロンに比べて柔らかくてコットンライクな手触りです。
コットンよりも速乾性に優れており、ナイロンならではの高い繊維強度、
しわになりにくい優れた弾力回復性も備えています。またUPF値40で97.5%の紫外線を遮断します。
薄くてソフトな生地は春夏シーズンを快適に過ごせそうな1枚です。
程よいボリューム感で幅広いスタイリングで合わせて頂けますよ。

カラー…ベージュ、ネイビー、ブラック

素材…表地 ナイロン100%(SUPPLEX NYLON UPF40+)、裏地 ポリエステル 100%

サイズ…S、 M

made in China

WILD THINGS(ワイルドシングス) SUPPLEX FLARE SKIRTはこちらから

WILD THINGS(ワイルドシングス) C/N HOODED JACKET

Jan 7. 2022 Blog |

Edit by news

WILD THINGS(ワイルドシングス)
マサチュ-セッツ州のノ-スコンウェイにて、アメリカを代表する登山家、ジョン・ボーチャードと
マリー・ムニエに1981年に設立されたアウトドアブランド。
マリーは1984年、アンデス山脈の最高峰、アコンカグアの女性初の登頂者であり、数々の過酷な登山経験を活かし、
“軽くタフでなければならない”というコンセプトの下、クオリティ高い製品作りを行う。
新素材の採用に積極的で、その優れた機能性により、多くのプロ登山家の支持を集めている。
防寒性を追求した機能的なウェア、丈夫なラゲージは、アメリカ陸軍・海軍にも継続的に採用されている。


2020年秋、WILDTHINGS(ワイルドシングス)からWOMENSラインがデビュー。
WILD THINGS本来のミリタリー、アウトドアといったエッセンスをそのままに、
女性に向けた素材やシルエットのアイテムを展開しています。

微光沢が女性らしさをアップさせるコットンナイロンですが、ブランドならではの機能面を考慮し、撥水素材を使用。
メッシュ素材を使用し、財布、スマートフォンも入る内ポケットを備えており、ちょっとそこまでのお出かけなら手ぶらでも◎
またファスナーでフードが取り外せる仕様になっており、スタンドカラーのジャケットとしても着用できます。
中綿にはプリマロフトを使用しており、ダウン(羽毛)と同等以上の保温力を誇る上に
ダウンの弱点であるカビや湿気による保温力の低下などの心配なくご使用いただけます。

カラー…オリーブ、タン、ブラック

素材…表地 コットン55%、ナイロン45%(撥水素材)、裏地 ポリエステル 100%
中綿 プリマロフト (ポリエステル100%)、メッシュ部分 ポリエステル100%

サイズ…F

made in china

WILD THINGS(ワイルドシングス) C/N HOODED JACKETはこちらから

WILD THINGS(ワイルドシングス) W’S SHORT MONSTER PARKA

Jan 7. 2022 Blog |

Edit by news

WILD THINGS(ワイルドシングス)
マサチュ-セッツ州のノ-スコンウェイにて、アメリカを代表する登山家、ジョン・ボーチャードとマリー・ムニエに1981年に設立されたアウトドアブランド。
マリーは1984年、アンデス山脈の最高峰、アコンカグアの女性初の登頂者であり、数々の過酷な登山経験を活かし、“軽くタフでなければならない”というコンセプトの下、クオリティ高い製品作りを行う。
新素材の採用に積極的で、その優れた機能性により、多くのプロ登山家の支持を集めている。
防寒性を追求した機能的なウェア、丈夫なラゲージは、アメリカ陸軍・海軍にも継続的に採用されている。


WILD THINGS(ワイルドシングス)よりW’S SHORT MONSTER PARKAが入荷しました。
ブランドの定番MONSTER PARKAのショートモデルです。
MONSTER PARKAのゆとりを持ったシルエットはそのままに、中綿のボリュームを抑えてデイリーに合わせやすくなっています。
右側にはメッシュポケット、左側に小物・スマホを収納できるよう仕切りのあるポケット、手袋などを入れられるジップ開閉のポケットがついています。
撥水加工で多少の雨は弾き、水洗いが可能。
デザインと機能性のどちらも抜群な1枚です。

【表地:撥水加工・軽量ナイロン】
撥水加工が施された軽量なナイロン素材を使用。雨を弾いて汚れにくいファンクションを備えました。

【中綿:PRIMALOFT】
保温性、軽量性、柔軟性、撥水性、通気性、収納性といった優れた機能をもつ画期的なマイクロファイバー素材。
極細繊維がが密集した空気層を形成し、体から発する熱を閉じ込め、 外部からの冷気を遮断するので軽さに対して優れた保温効果の持続が可能。
撥水性も備えているので濡れても保温効果を損ないません。

カラー…オリーブ、ブラック

素材…本体 ナイロン100%(撥水素材)、中綿 プリマロフト(ポリエステル100%)

サイズ…S、M

made in china

(ワイルドシングス) W’S SHORT MONSTER PARKAはこちらから

WILD THINGS(ワイルドシングス) FLUFFY BOA V NECK JACKET

Dec 18. 2021 Blog |

Edit by news

WILD THINGS(ワイルドシングス)
マサチュ-セッツ州のノ-スコンウェイにて、アメリカを代表する登山家、ジョン・ボーチャードとマリー・ムニエに1981年に設立されたアウトドアブランド。
マリーは1984年、アンデス山脈の最高峰、アコンカグアの女性初の登頂者であり、数々の過酷な登山経験を活かし、“軽くタフでなければならない”というコンセプトの下、クオリティ高い製品作りを行う。新素材の採用に積極的で、その優れた機能性により、多くのプロ登山家の支持を集めている。
防寒性を追求した機能的なウェア、丈夫なラゲージは、アメリカ陸軍・海軍にも継続的に採用されている。

2020年秋、WILDTHINGS(ワイルドシングス)からWOMENSラインがデビュー。
WILD THINGS本来のミリタリー、アウトドアといったエッセンスをそのままに、 女性に向けた素材やシルエットのアイテムを展開しています。


WILDTHINGSよりFLUFFY BOA V NECK JACKETが入荷しました。
ボアフリースを使ったVネックのジャケットです。
バルーンスリーブになっており、立体的に仕立てるため袖にダーツを忍ばせております。
袖口には伸縮性のあるテープのパイピング。
胸元のポケットはWILDTHINGSらしい切り替えポケット。
引手がリングになっているところもポイントです。

カラー…ナチュラル、トープ、ブラウンレッド、ブラック

素材…ポリエステル80% アクリル20%

サイズ…S、M

made in China

WILD THINGS(ワイルドシングス) FLUFFY BOA V NECK JACKETはこちらから

WILD THINGS(ワイルドシングス) FLUFFY BOA RIB COLLAR COAT

Dec 18. 2021 Blog |

Edit by news

WILD THINGS(ワイルドシングス)
マサチュ-セッツ州のノ-スコンウェイにて、アメリカを代表する登山家、ジョン・ボーチャードとマリー・ムニエに1981年に設立されたアウトドアブランド。
マリーは1984年、アンデス山脈の最高峰、アコンカグアの女性初の登頂者であり、数々の過酷な登山経験を活かし、“軽くタフでなければならない”というコンセプトの下、クオリティ高い製品作りを行う。新素材の採用に積極的で、その優れた機能性により、多くのプロ登山家の支持を集めている。
防寒性を追求した機能的なウェア、丈夫なラゲージは、アメリカ陸軍・海軍にも継続的に採用されている。

2020年秋、WILDTHINGS(ワイルドシングス)からWOMENSラインがデビュー。
WILD THINGS本来のミリタリー、アウトドアといったエッセンスをそのままに、 女性に向けた素材やシルエットのアイテムを展開しています。

WILDTHINGSよりFLUFFY BOA RIB COLLAR COATが入荷しました。
ボアフリースを使用したノーカラーコートです。
左肩にはMA-1などミリタリーアイテムにみられる同色のポケットが付いています。
袖口にはドローコードを絞ることで、バルーンスリーブのようにしたり、袖丈が長めでもすっきりと着用できます。
裾にもドローコードが付属しており、シルエットの変化をお楽しみ頂けます。
首元はリブを配したノーカラー仕様です。
ラグランスリーブにゆったりとした身幅なので、厚手のトップスの上からでも着用可能。
ふわっとしたボアとゆるいシルエットで1枚で様になるコートです。

カラー…ナチュラル、トープ、カーマイン、ブラック

素材…ポリエステル80% アクリル20%

サイズ…S、M

made in China

WILD THINGS(ワイルドシングス) FLUFFY BOA RIB COLLAR COATはこちらから

WILD THINGS(ワイルドシングス) CHAMONIX OVER COAT

Oct 25. 2021 Blog |

Edit by news

WILD THINGS(ワイルドシングス)
マサチュ-セッツ州のノ-スコンウェイにて、アメリカを代表する登山家、ジョン・ボーチャードとマリー・ムニエに1981年に設立されたアウトドアブランド。
マリーは1984年、アンデス山脈の最高峰、アコンカグアの女性初の登頂者であり、数々の過酷な登山経験を活かし、“軽くタフでなければならない”というコンセプトの下、クオリティ高い製品作りを行う。
新素材の採用に積極的で、その優れた機能性により、多くのプロ登山家の支持を集めている。
防寒性を追求した機能的なウェア、丈夫なラゲージは、アメリカ陸軍・海軍にも継続的に採用されている。

2020年秋、WILDTHINGS(ワイルドシングス)からWOMENSラインがデビュー。
WILD THINGS本来のミリタリー、アウトドアといったエッセンスをそのままに、 女性に向けた素材やシルエットのアイテムを展開しています。


WILD THINGSよりCHAMONIX OVER COATが入荷しました。
素材には、コットンに近い肌ざわりで通常のナイロンに比べてソフトな肌触りのSUPPLEX NYLONを使用。
マットな質感と同色のロゴ刺繍が落ち着いた雰囲気の1枚です。
袖口仕様はカフスの半分にゴムを入れているため、袖自体がテーパーしたシルエット。
ウエスト辺りのコードをギュッと絞るとシルエットの変化をお楽しみ頂けます。 <br大きな2つのフロントポケットと内ポケット1つがついており、ちょっとしたお出かけなら手ぶらでも大丈夫ですよ。 <br=””>フードはスタンドカラーの内側に収納が可能なので、着こなしによってお好みでアレンジ頂けます。

カラー…オリーブドラブ、ブラック

素材…表地 ナイロン100%

サイズ…S、M

made in Japan

WILD THINGS(ワイルドシングス) CHAMONIX OVER COATはこちらから

WILD THINGS(ワイルドシングス) SWEAT ONEPIECE

Oct 25. 2021 Blog |

Edit by news

WILD THINGS(ワイルドシングス)
マサチュ-セッツ州のノ-スコンウェイにて、アメリカを代表する登山家、ジョン・ボーチャードとマリー・ムニエに1981年に設立されたアウトドアブランド。
マリーは1984年、アンデス山脈の最高峰、アコンカグアの女性初の登頂者であり、数々の過酷な登山経験を活かし、“軽くタフでなければならない”というコンセプトの下、クオリティ高い製品作りを行う。新素材の採用に積極的で、その優れた機能性により、多くのプロ登山家の支持を集めている。
防寒性を追求した機能的なウェア、丈夫なラゲージは、アメリカ陸軍・海軍にも継続的に採用されている。

2020年秋、WILDTHINGS(ワイルドシングス)からWOMENSラインがデビュー。
WILD THINGS本来のミリタリー、アウトドアといったエッセンスをそのままに、 女性に向けた素材やシルエットのアイテムを展開しています。


蓄熱保温素材を使用したスウェットワンピースが入荷しました。
ゆったりとした身幅とボリュームのある袖ですが、着丈はすっきりめの1枚。
首元は程よい詰まり具合のため、そのままでもタートルネックやシャツとのレイヤードにもピッタリです。
袖口カフスにはサムホールを空けており、寒さを防いだり、アウターからのぞかせたレイヤードなどを楽しめます。
パンツと合わせる時は、サイドのファスナーを開けるとスリットになります。
コンシールファスナーなので表面からは見えにくいシンプルなデザインになっています。

カラー…グレー、ブラック

素材…コットン50%、ポリエステル50%

サイズ…S、M

made in China

WILD THINGS(ワイルドシングス) SWEAT ONEPIECEはこちらから

WILD THINGS(ワイルドシングス) NYLON FLARE SKIRT

May 27. 2021 Blog |

Edit by news

WILD THINGS(ワイルドシングス)
マサチュ-セッツ州のノ-スコンウェイにて、アメリカを代表する登山家、ジョン・ボーチャードとマリー・ムニエに1981年に設立されたアウトドアブランド。
マリーは1984年、アンデス山脈の最高峰、アコンカグアの女性初の登頂者であり、数々の過酷な登山経験を活かし、“軽くタフでなければならない”というコンセプトの下、クオリティ高い製品作りを行う。
新素材の採用に積極的で、その優れた機能性により、多くのプロ登山家の支持を集めている。
防寒性を追求した機能的なウェア、丈夫なラゲージは、アメリカ陸軍・海軍にも継続的に採用されている。

ナイロンタフタシリーズのNYLON FLARE SKIRTです。
ナイロン特有の光沢はなく、コットンスパン糸で織ったかのような独特の風合いをしています。
ウエストはドローコードで調整が可能で、タックインするとギャザーのようなデザインに。
軽さに加え撥水性もあるため、デイリーユースはもちろん雨の日でもおすすめの1枚です。

カラー…カーキ、ネイビー

素材…表地 ナイロン100%、裏地 ポリエステル 100%

サイズ…F

made in Japan

 

WILD THINGS(ワイルドシングス) NYLON FLARE SKIRTはこちらから