▼ このカテゴリーの記事をすべて表示

標準 アーカイブ

WILD THINGS(ワイルドシングス) DOUBLE RING BELT

WILD THINGS(ワイルドシングス)
マサチュ-セッツ州のノ-スコンウェイにて、アメリカを代表する登山家、ジョン・ボーチャードとマリー・ムニエに1981年に設立されたアウトドアブランド。
マリーは1984年、アンデス山脈の最高峰、アコンカグアの女性初の登頂者であり、数々の過酷な登山経験を活かし、“軽くタフでなければならない”というコンセプトの下、クオリティ高い製品作りを行う。
新素材の採用に積極的で、その優れた機能性により、多くのプロ登山家の支持を集めている。防寒性を追求した機能的なウェア、丈夫なラゲージは、アメリカ陸軍・海軍にも継続的に採用されている。

しっかりとした生地感のベルトです。
水に浮かび、強度も高く、吸湿性がなく、耐熱に強い素材です。
ウエストから少し垂らしてスタイルのポイントに。

カラー…ベージュ、ブルー、レッド、オリーブ、ブラック

素材…ナイロン

サイズ…One(長さ119cm , 幅3.7cm)

WILD THINGS(ワイルドシングス) DOUBLE RING BELTはこちらから。

WILD THINGS(ワイルドシングス) MOTION EASY LUX PANTS

WILD THINGS(ワイルドシングス)
マサチュ-セッツ州のノ-スコンウェイにて、アメリカを代表する登山家、ジョン・ボーチャードとマリー・ムニエに1981年に設立されたアウトドアブランド。マリーは1984年、アンデス山脈の最高峰、アコンカグアの女性初の登頂者であり、数々の過酷な登山経験を活かし、“軽くタフでなければならない”というコンセプトの下、クオリティ高い製品作りを行う。新素材の採用に積極的で、その優れた機能性により、多くのプロ登山家の支持を集めている。防寒性を追求した機能的なウェア、丈夫なラゲージは、アメリカ陸軍・海軍にも継続的に採用されている。

WILD THINGSよりTHINGS EASY RIB PANTSです。
伸縮性と防水性を兼ね備えたPliantex®︎を採用しています。
ワイドテーパードのシルエットですが短めの丈感に設定されているのでスッキリして見えます。
ウエストにはゴムが入りイージーパンツの仕様です。
股下のガゼットクロッチをあしらう事で180度開脚を可能にした動きやすい一着は快適な着心地を感じていただけます。
同素材のジャケットとのセットアップの着用もオススメです。

カラー…スモーキーリーフ、トープ、ダークネイビー、ブラック

素材…ポリエステル100%

サイズ…S、M、 L

WILD THINGS(ワイルドシングス) MOTION EASY LUX PANTSはこちらから。

WILD THINGS(ワイルドシングス) BASIC POCKET T

WILD THINGS(ワイルドシングス)
マサチュ-セッツ州のノ-スコンウェイにて、アメリカを代表する登山家、ジョン・ボーチャードとマリー・ムニエに1981年に設立されたアウトドアブランド。
マリーは1984年、アンデス山脈の最高峰、アコンカグアの女性初の登頂者であり、数々の過酷な登山経験を活かし、“軽くタフでなければならない”というコンセプトの下、クオリティ高い製品作りを行う。
新素材の採用に積極的で、その優れた機能性により、多くのプロ登山家の支持を集めている。
防寒性を追求した機能的なウェア、丈夫なラゲージは、アメリカ陸軍・海軍にも継続的に採用されている。

20SS BASIC POCKET Tの登場。40sハイゲージ天竺のTRUE DRYを採用。ポリエステル100%からなる素材はコットンタッチで綿のようなやわらかな風合いを実現。吸水速乾、形態安定性、UVカット、抗ピリング等の機能を兼ね備えた素材。肩幅と身幅にゆとりを持たせ、程よいフィット感でスッキリと。ベーシックなポケットと左袖に刺繍をデザインした一着。

カラー…ホワイト、カーキ、スモーキーブルー、ブラック

素材…ポリエステル100%

サイズ…S、M、 L

WILD THINGS(ワイルドシングス) BASIC POCKET Tはこちらから。

WILD THINGS(ワイルドシングス) MONSTER PARKA

WILD THINGS(ワイルドシングス)
マサチュ-セッツ州のノ-スコンウェイにて、アメリカを代表する登山家、ジョン・ボーチャードとマリー・ムニエに1981年に設立されたアウトドアブランド。
マリーは1984年、アンデス山脈の最高峰、アコンカグアの女性初の登頂者であり、数々の過酷な登山経験を活かし、“軽くタフでなければならない”というコンセプトの下、クオリティ高い製品作りを行う。新素材の採用に積極的で、その優れた機能性により、多くのプロ登山家の支持を集めている。
防寒性を追求した機能的なウェア、丈夫なラゲージは、アメリカ陸軍・海軍にも継続的に採用されている。

19FW COTTON POLYESTERシリーズからMONSTER PARKA(モンスターパーカー)の登場。 表地には、適度なハリコシ感のある高密度コットンナイロンを使用。 裏地はナイロン素材のミニリップストップ生地、中綿にPRIMALOFT SILVER INSULATIONを採用。PRIMALOFT INSULATIONの極細繊維は耐水性を備え、繊維が密集した空気層を形成し、体からの熱を閉じ込めて冷気を遮断するので軽量さに対して優れた保温効果の持続が可能。 また、極細繊維はグースダウンにならって、コンパクト性を実現し、肌からの水分を蒸気として発散させる透湿性も備えている。 保温性,軽量性、撥水性、柔軟性、通気性、収納性に優れた機能性ある画期的な超微細マイクロファイバー素材です。 米軍特殊部隊で採用されている「PCU LEVEL 7」のモンスターパーカーを元型にシルエット・サイズ感を変更。 ミリタリーな雰囲気はそのまま、よりタウンユース向けに改良したモデルとなります。 スタンドタイプの衿回りはファスナーによりフードが収納可能。左袖に四方のリフレクタープリントを施したWILD THINGSのブランドネームを強調した一着。

カラー…トープ、リーフ、ブラック

素材…コットン69%、ポリエステル31%   裏地/ナイロン100%

サイズ…XS、S , M , L (UNISEX)

 

WILD THINGS(ワイルドシングス) MONSTER PARKAはこちらから

WILD THINGS(ワイルドシングス)DENALI JACKET -Men’s size

WILD THINGS(ワイルドシングス)
マサチュ-セッツ州のノ-スコンウェイにて、アメリカを代表する登山家、ジョン・ボーチャードとマリー・ムニエに1981年に設立されたアウトドアブランド。
マリーは1984年、アンデス山脈の最高峰、アコンカグアの女性初の登頂者であり、数々の過酷な登山経験を活かし、“軽くタフでなければならない”というコンセプトの下、クオリティ高い製品作りを行う。新素材の採用に積極的で、その優れた機能性により、多くのプロ登山家の支持を集めている。
防寒性を追求した機能的なウェア、丈夫なラゲージは、アメリカ陸軍・海軍にも継続的に採用されている。

19FW eVentシリーズから定番のDENALI JACKET(デナリジャケット)の登場。
表地には3レイヤーのe Ventを採用。
耐水圧20,000_、透湿B-1 7,000g/A-1 10,000gのスペックはPTFEメンブレンをラミネート加工することにより最高の透湿、防水レベルが可能になった素材です。
ナイロン素材のミニリップストップ裏地は中綿にPRIMALOFT SILVER INSULATION を採用。
PRIMALOFT INSULATIONの極細繊維は耐水性を備え、繊維が密集した空気層を形成し、体からの熱を閉じ込めて冷気を遮断するので軽量さに対して優れた保温効果の持続が可能。
PRIMALOFTは保温性,軽量性、撥水性、柔軟性、通気性、収納性に優れた機能性ある画期的な超微細マイクロファイバー素材です。
過酷なアウトドアシーンからタウンユースまで幅広いシチュエーションに対応することができる機能性に富んだタフな一着です。

カラー…ターコイズ、トープ、ブラック

素材…ナイロン100%、裏地 ナイロン100%

サイズ…メンズS、M、 L

WILD THINGS(ワイルドシングス)DENALI JACKET -Men’s sizeはこちらから

WILD THINGS(ワイルドシングス) POLARTEC ABLE CREW

WILD THINGS(ワイルドシングス)
マサチュ-セッツ州のノ-スコンウェイにて、アメリカを代表する登山家、ジョン・ボーチャードとマリー・ムニエに1981年に設立されたアウトドアブランド。
マリーは1984年、アンデス山脈の最高峰、アコンカグアの女性初の登頂者であり、数々の過酷な登山経験を活かし、“軽くタフでなければならない”というコンセプトの下、クオリティ高い製品作りを行う。
新素材の採用に積極的で、その優れた機能性により、多くのプロ登山家の支持を集めている。
防寒性を追求した機能的なウェア、丈夫なラゲージは、アメリカ陸軍・海軍にも継続的に採用されている。

19FW POLARTEC WIND PROシリーズからPOLARTEC ABLE CREWの登場。
数あるポーラテックシリーズの中から、防風性と暖かさ、通気性にも優れた従来のフリースの4倍の防風性があるPOLARTEC WIND PROを採用。
アウターウェアとしても断熱レイヤーとしても使え、非常に堅牢で、軽くてかさばらないのも魅力の一つ。
シンプルに見えるABLE CREWはサイドにポケットも付いて機能性とデザイン性を兼ね揃えています。
ソフトでウォーム感のある素材が快適な着心地を感じて頂けます。

カラー…モカ、リーフ、ネイビー、ブラック

素材…ポリエステル100%

サイズ…XS、S , M , L (UNISEX)

 

WILD THINGS(ワイルドシングス) POLARTEC ABLE CREWはこちらから。

WILD THINGS(ワイルドシングス) POLARTEC LOOSE HOODY

WILD THINGS(ワイルドシングス)
マサチュ-セッツ州のノ-スコンウェイにて、アメリカを代表する登山家、ジョン・ボーチャードとマリー・ムニエに1981年に設立されたアウトドアブランド。
マリーは1984年、アンデス山脈の最高峰、アコンカグアの女性初の登頂者であり、数々の過酷な登山経験を活かし、“軽くタフでなければならない”というコンセプトの下、クオリティ高い製品作りを行う。
新素材の採用に積極的で、その優れた機能性により、多くのプロ登山家の支持を集めている。
防寒性を追求した機能的なウェア、丈夫なラゲージは、アメリカ陸軍・海軍にも継続的に採用されている。

19FW POLARTEC WIND PROシリーズからPOLARTEC LOOSE HOODYの登場。
数あるポーラテックシリーズの中から、防風性と暖かさ、通気性にも優れた従来のフリースの4倍の防風性があるPOLARTEC WIND PROを採用。
アウターウェアとしても断熱レイヤーとしても使え、非常に堅牢で、軽くてかさばらないのも魅力の一つ。
身幅に余裕を持たせたゆとりのあるシルエットです。
ネックを高めに設定し風の侵入を防ぐことで保温性にも優れています。
ソフトでウォーム感のある素材が快適な着心地を感じて頂けます。

カラー…モカ、リーフ、ネイビー、ブラック

素材…ポリエステル100%

サイズ…XS、S , M , L (UNISEX)

 

WILD THINGS(ワイルドシングス) POLARTEC LOOSE HOODYはこちらから。

WILD THINGS(ワイルドシングス) HAPPY JACKET

WILD THINGS(ワイルドシングス)
マサチュ-セッツ州のノ-スコンウェイにて、アメリカを代表する登山家、ジョン・ボーチャードとマリー・ムニエに1981年に設立されたアウトドアブランド。
マリーは1984年、アンデス山脈の最高峰、アコンカグアの女性初の登頂者であり、数々の過酷な登山経験を活かし、“軽くタフでなければならない”というコンセプトの下、クオリティ高い製品作りを行う。新素材の採用に積極的で、その優れた機能性により、多くのプロ登山家の支持を集めている。
防寒性を追求した機能的なウェア、丈夫なラゲージは、アメリカ陸軍・海軍にも継続的に採用されている。

19FW COTTON POLYESTERシリーズからHAPPY JACKET(ハッピージャケット)の登場。
表地には撥水加工が施されたハリコシ感のある素材を使用。
中綿にPRIMALOFT SILVER INSULATIONを採用。
PRIMALOFT INSULATIONの極細繊維は耐水性を備え、繊維が密集した空気層を形成し、体からの熱を閉じ込めて冷気を遮断するので軽量さに対して優れた保温効果の持続が可能。
PRIMALOFTは保温性,軽量性、撥水性、柔軟性、通気性、収納性に優れた機能性ある画期的な超微細マイクロファイバー素材です。
アーカイブである、HAPPY SUITSを元型にモディファイド。
スタンドタイプの衿回りにはベルクロポケットでフードが収納可能。
左袖には四方のプリントを施し、リフレクターでWILD THINGSのブランドロゴ入り。

カラー…トープ、リーフ、ブラック

素材…コットン69%、ポリエステル31%   裏地/ナイロン100%

サイズ…XS、S , M , L (UNISEX)

 

WILD THINGS(ワイルドシングス) HAPPY JACKETはこちらから。

WILD THINGS(ワイルドシングス) FLUFFY BOA G-1

WILD THINGS(ワイルドシングス)
マサチュ-セッツ州のノ-スコンウェイにて、アメリカを代表する登山家、ジョン・ボーチャードとマリー・ムニエに1981年に設立されたアウトドアブランド。
マリーは1984年、アンデス山脈の最高峰、アコンカグアの女性初の登頂者であり、数々の過酷な登山経験を活かし、“軽くタフでなければならない”というコンセプトの下、クオリティ高い製品作りを行う。
新素材の採用に積極的で、その優れた機能性により、多くのプロ登山家の支持を集めている。
防寒性を追求した機能的なウェア、丈夫なラゲージは、アメリカ陸軍・海軍にも継続的に採用されている。

19FW FLUFFY BOAシリーズからG-1の登場。
肉厚でウォーム感のあるボア、裏地には着用時の放熱も考慮したメッシュ素材を採用。
ルーズなシルエットで大きめの衿が印象的。

カラー…ナチュラル、ブラウン、オリーブ、ブラック

素材…ポリエステル100%、裏地 ポリエステル100%

サイズ…XS、S , M , L

WILD THINGS(ワイルドシングス) FLUFFY BOA G-1はこちらから

WILD THINGS(ワイルドシングス)  GLEN CHECK LUX PANTS

WILD THINGS(ワイルドシングス)
マサチュ-セッツ州のノ-スコンウェイにて、アメリカを代表する登山家、ジョン・ボーチャードとマリー・ムニエに1981年に設立されたアウトドアブランド。
マリーは1984年、アンデス山脈の最高峰、アコンカグアの女性初の登頂者であり、数々の過酷な登山経験を活かし、“軽くタフでなければならない”というコンセプトの下、クオリティ高い製品作りを行う。
新素材の採用に積極的で、その優れた機能性により、多くのプロ登山家の支持を集めている。
防寒性を追求した機能的なウェア、丈夫なラゲージは、アメリカ陸軍・海軍にも継続的に採用されている。

19FW POLYESTR TWILLシリーズからGLEN CHECK PANTSの登場。
ウールライクな質感を表現しながらも、ポリエステルの特性を活かし、ストレッチ性も兼ね備える高感度な素材を採用。
ウエストはゴムとドローコードが備わっている為、締め付け感が少ない。
ワタリ部分にゆとりがあり、膝から裾にかけて程よく細くなるテーパードシルエットです。 軽量なファブリックスかつ、ポリエステル特有のシワになりにくい一本です。

カラー…ライトグレー、ダークグレー、アークネイビー、マルチ

素材…ポリエステル100%

サイズ…XS、S , M , L

 

WILD THINGS(ワイルドシングス)  GLEN CHECK LUX PANTSはこちらから

1 / 3123