標準 アーカイブ

LENO(リノ) COTTON RIB SOCKS SMALL

ENO(リノ)

2015年夏、原宿の小さなマンションで誕生。LENOのものづくりは、VINTAGEを元に製造時の歴史や背景を紐解くところから始まります。
生産の過程や素材の風合い、また、なぜそのようなデザインになったのか。旧き良き要素を大切に残しつつ、いまも、これからも、「いつの時代でも着たい」ファッションに変化させて提案しています。

LENO(リノ)よりCOTTON RIB SOCKS SMALLが入荷しました。
国内に現存する数少ないアンティークのリブ機で丁寧に編まれています。 現代の機械に比べ、とても手間のかかる機械ではありますが、長い間大切にメンテナンスをされながらまわりつづけるこのマシンでしか表せない風合いと履き心地が生まれます。使用している綿糸は繊維長を均一に揃えることで毛羽が少なく、機会をゆっくりと回して空気を含ませて編みあげる事で、ふんわりと滑らかな肌触りに仕上がります。一度試すとやみつきになる履き心地抜群のソックスです。

サイズ…SMALL(22-24cm)

カラー…ホワイト、カフェオレ、エスプレッソ、レッド、ブルー、ブラック

素材…コットン88%、ポリエステル10%、ポリウレタン2%

Made in Japan

LENO(リノ) COTTON RIB SOCKS SMALLはこちらから

LENO(リノ) BALLET SHOES

LENO(リノ)

2015年夏、原宿の小さなマンションで誕生。LENOのものづくりは、VINTAGEを元に製造時の歴史や背景を紐解くところから始まります。
生産の過程や素材の風合い、また、なぜそのようなデザインになったのか。旧き良き要素を大切に残しつつ、いまも、これからも、「いつの時代でも着たい」ファッションに変化させて提案しています。


LENO(リノ)よりBALLET SHOESが入荷しました。
日本人の足に合ったカタチを木型からオリジナルで制作したLENOのバレエシューズ。 強度と履き心地の良さを追求し、素材には従来のゴートレザーから柔らかなカウレザーにアップデートしています。 インソール全面にクッションを入れ、優しく肌になじみ、素足でも履き心地は抜群。レザーのアウトソールにはVIBRAMのラバーを施しているため、滑りにくく、疲れにくいのもポイント。アッパーのリボンを絞ることで、革が馴染んだ後でも自身のフィット感に調整して頂けます。

サイズ…36(22-22.5cm)、37(23-23.5cm)、38(24-24.5cm)、39(25-25.5cm)

※サイズ感は表記(cm)よりやや小さい作りとなっております。幅広の方はワンサイズ上をお勧めします。足の実寸23cm(幅狭、甲低)のスタッフで37を履くと最初はタイトな着用感です。

カラー…ブラック

素材…カウレザー、ソール/ラバー

Made in Japan

LENO(リノ) BALLET SHOESはこちらから

LENO(リノ) OVERALLS

LENO(リノ)

2015年夏、原宿の小さなマンションで誕生。LENOのものづくりは、VINTAGEを元に製造時の歴史や背景を紐解くところから始まります。
生産の過程や素材の風合い、また、なぜそのようなデザインになったのか。旧き良き要素を大切に残しつつ、いまも、これからも、「いつの時代でも着たい」ファッションに変化させて提案しています。

LENO(リノ)よりOVERALLSが入荷しました。
1930年代の通称「片ポケ」と呼ばれるヴィンテージのアーカイブをベースとしたLENOのオーバーオール。 インディゴには、ナチュラルなムラ感とネップ感のある綿糸を用いて旧式のシャトル織機で時間を掛けて打ち込み、織り上げた12ozセルビッジデニムを使用。ベージュには丈夫なチノ生地を使用しています。製品後に一度洗いを掛け、乾燥仕上げにすることでナチュラルなシワを表現しています。 ヒップから上は程よくすっきりと見せてくれるシルエットで、どこか女性らしい雰囲気。ボトムはやや長めの設定になっています。どちらもオールシーズン着用できる、程よい生地厚。バレエシューズで綺麗めに、スニーカーでボーイッシュに、様々なコーディネートに合わせやすい一着です。

サイズ…00、01、02

カラー…インディゴ、ベージュ

素材…コットン100%

Made in Japan

 

LENO(リノ) OVERALLSはこちらから

LENO(リノ) OPEN FRONT DRESS

LENO(リノ)

2015年夏、原宿の小さなマンションで誕生。LENOのものづくりは、VINTAGEを元に製造時の歴史や背景を紐解くところから始まります。
生産の過程や素材の風合い、また、なぜそのようなデザインになったのか。旧き良き要素を大切に残しつつ、いまも、これからも、「いつの時代でも着たい」ファッションに変化させて提案しています。

LENO(リノ)よりOPEN FRONT DRESSが入荷しました。
たっぷりとした丈感とゆったりとした身幅が印象的なコットンシャツドレス。スタンダードカラーで前開きの仕様は羽織としても活用でき、様々なコーディネートのメインになるアイテム。複雑に重なり合ったやや大振りのチェック柄は、綿糸をダルトーンのカラーに染めてブロード生地に織り上げています。色味が交錯しなあらもくすみがかったチェックはどこか懐かしくクラシックな雰囲気を演出します。サイドにポケットが付いているのも嬉しいポイント。生地は厚すぎず薄すぎずのさらっとした軽やかな生地感。しっかりと長さがあるので一枚でも安心感がありますよ。

サイズ…0、1

カラー…パープルチェック

素材…コットン100%

Made in Japan

 

LENO(リノ) OPEN FRONT DRESSはこちらから

LENO(リノ) KAY -NON WASH

LENO(リノ)

2015年夏、原宿の小さなマンションで誕生。LENOのものづくりは、VINTAGEを元に製造時の歴史や背景を紐解くところから始まります。
生産の過程や素材の風合い、また、なぜそのようなデザインになったのか。旧き良き要素を大切に残しつつ、いまも、これからも、「いつの時代でも着たい」ファッションに変化させて提案しています。

LENO(リノ)よりKAY -NON WASHが入荷しました。
ハイウエストジーンズKAY(ケイ)。ゆったりとしたシルエットとハイウエストの絶妙なバランスがボーイながらも女性らしく理想的な1本。 デニム地は40年代のVINTAGEを忠実に再現した12ozのオリジナルセルヴィッジデニムにサンフォライズ加工(防縮加工)を施しています。リジットデニムならではの穿き込むほどに変化していく色合いや、ハリ感からの徐々に柔らかさを感じる質感の変化も醍醐味。ウエストにフィット感がありながらもヒップからわたりにかけて程よくゆとりを持たせており、レングスを長くすっきりと見せてくれます。ブランドの拘りが詰まった長年愛用頂ける定番のデニムです。

サイズ…000、00、01、02、03、04

カラー…インディゴ

素材…コットン100%

 

LENO(リノ) KAY -NON WASHはこちらから

LENO(リノ) KAY -FADE WASH

LENO(リノ)

2015年夏、原宿の小さなマンションで誕生。LENOのものづくりは、VINTAGEを元に製造時の歴史や背景を紐解くところから始まります。
生産の過程や素材の風合い、また、なぜそのようなデザインになったのか。旧き良き要素を大切に残しつつ、いまも、これからも、「いつの時代でも着たい」ファッションに変化させて提案しています。

LENO(リノ)よりKAY -FADE WASHが入荷しました。
ハイウエストジーンズKAY(ケイ)。ゆったりとしたシルエットとハイウエストの絶妙なバランスがボーイながらも女性らしく理想的な1本。 ノンウォッシュのKAYと同じ生地を使用しており、永年履き込んだような、リアルな色落ちのヴィンテージ加工。最初から柔らかな履き心地です。ウエストにフィット感がありながらもヒップからわたりにかけて程よくゆとりを持たせており、レングスを長くすっきりと見せてくれます。ブランドの拘りが詰まった長年愛用頂ける定番のデニムです。

サイズ…000、00、01、02、03、04

カラー…フェードインディゴ

素材…コットン100%

Made in Japan

 

LENO(リノ) KAY -FADE WASHはこちらから

1 / 11