▼ このカテゴリーの記事をすべて表示

標準 アーカイブ

Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン) WORKWEAR PANTS -MELTON

Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン)
ナイジェルケーボン氏が自らのデザインをオーセンティックライン(UKコレクション)とメインライン(JAPANコレクション)に振り分けるという特徴のあるブランドです。
前者にはハリスツイードやベンタイル、マッキントッシュクロス、オイルドクロスといった英国由来の素材を中心に使用しマッキントッシュの工場やスコットランドのニット工場等で生産するといった英国が得意とするアイテム。
そして後者には、日本でしか作れない独特の生地、日本でしか実現できない染色や加工技術を活用したアイテムを振り分けることで、全体としてどこにもない独自のコレクションを生み出しています。


Nigel Cabournより、WORKWEAR PANTS -MELTON入荷しました。
サスペンダー付パンツ。ヴィンテージのワークパンツをデザインソースにしています。ウィメンズオリジナルの軽いウールメルトン素材を採用し、前の膝下まで裏地を施しています。 ヒップから裾にかけて緩やかにテーパードしたシルエットで、サスペンダーは脱着可能です。

カラー…アイボリー、ネイビー

サイズ…8

素材…ウール94%、ナイロン6%、別布/コットン100%、裏地 キュプラ100%、別布 コットン100%

made in Japan

 

Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン) WORKWEAR PANTS -MELTONはこちらから

Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン) LONG CPO DRESS

Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン)
ナイジェルケーボン氏が自らのデザインをオーセンティックライン(UKコレクション)とメインライン(JAPANコレクション)に振り分けるという特徴のあるブランドです。
前者にはハリスツイードやベンタイル、マッキントッシュクロス、オイルドクロスといった英国由来の素材を中心に使用しマッキントッシュの工場やスコットランドのニット工場等で生産するといった英国が得意とするアイテム。
そして後者には、日本でしか作れない独特の生地、日本でしか実現できない染色や加工技術を活用したアイテムを振り分けることで、全体としてどこにもない独自のコレクションを生み出しています。

Nigel Cabournより、LONG CPO DRESSが入荷しました。
CPOとは、Chief Petty Officer(チーフ・ぺティ・オフィサー)の略。「チーフ・ぺティ・オフィサー」とは、上級下士官の海軍のランクを持つ人、いわゆる海軍下士官を指します。つまりこの人たちが第二次世界大戦中にアメリカ海軍の艦上で制服として着用されていたシャツジャケットがCPOシャツ。それがデザインソースです。素材は、目の詰まったWOMANオリジナルのウールメルトン。ヴィンテージのメルトンのような見た目で重厚感がありますが、目が詰まっているわりに軽さもあり、保温性抜群です。
フロントのボタンをはずして、羽織としてのスタイリングも素敵ですね。

カラー…ネイビー

サイズ…8

素材…ウール94%、ナイロン6%、別布/コットン100%

made in Japan

 

Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン) LONG CPO DRESSはこちらから

Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン) WORKWEAR PANTS -CORDUROY

Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン)
ナイジェルケーボン氏が自らのデザインをオーセンティックライン(UKコレクション)とメインライン(JAPANコレクション)に振り分けるという特徴のあるブランドです。
前者にはハリスツイードやベンタイル、マッキントッシュクロス、オイルドクロスといった英国由来の素材を中心に使用しマッキントッシュの工場やスコットランドのニット工場等で生産するといった英国が得意とするアイテム。
そして後者には、日本でしか作れない独特の生地、日本でしか実現できない染色や加工技術を活用したアイテムを振り分けることで、全体としてどこにもない独自のコレクションを生み出しています。

Nigel Cabournより、WORKWEAR PANTS -CORDUROY入荷しました。
ベルベットに似た素材感のコーデュロイ。生地はしっかりとした肉感があり、またほんのりと光沢感がありクラッシックな雰囲気です。ヴィンテージのワークパンツをデザインソースにしています。 ヒップから裾にかけて緩やかにテーパードしたシルエットで、サスペンダーは脱着可能。同素材のRECRUITMENT JACKET とセットアップもおすすめです。

カラー…カーキ

サイズ…8

素材…コットン100%

made in Japan

 

Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン) WORKWEAR PANTS -CORDUROYはこちらから

Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン) RECRUITMENT JACKET -CORDUROY

Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン)
ナイジェルケーボン氏が自らのデザインをオーセンティックライン(UKコレクション)とメインライン(JAPANコレクション)に振り分けるという特徴のあるブランドです。
前者にはハリスツイードやベンタイル、マッキントッシュクロス、オイルドクロスといった英国由来の素材を中心に使用しマッキントッシュの工場やスコットランドのニット工場等で生産するといった英国が得意とするアイテム。
そして後者には、日本でしか作れない独特の生地、日本でしか実現できない染色や加工技術を活用したアイテムを振り分けることで、全体としてどこにもない独自のコレクションを生み出しています。

Nigel Cabournより、RECRUITMENT JACKET – CORDUROYが入荷しました。
英国羊毛のウールで作られていた第2次大戦当時の新兵用のジャケットを、綿コーデュロイ生地で仕立てています。 光沢のあるコーデュロイが美しく生地はしっかりしており、クラッシックな雰囲気。同素材のWORKWEAR PANTSとセットアップもおすすめです。

カラー…カーキ

サイズ…8

素材…コットン100%、裏身頃 コットン100%、袖裏 キュプラ50%、コットン50%

made in Japan

 

Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン) RECRUITMENT JACKET -CORDUROYはこちらから

Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン) ORIGINAL NAVAL RESCUE

Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン)
ナイジェルケーボン氏が自らのデザインをオーセンティックライン(UKコレクション)とメインライン(JAPANコレクション)に振り分けるという特徴のあるブランドです。
前者にはハリスツイードやベンタイル、マッキントッシュクロス、オイルドクロスといった英国由来の素材を中心に使用しマッキントッシュの工場やスコットランドのニット工場等で生産するといった英国が得意とするアイテム。
そして後者には、日本でしか作れない独特の生地、日本でしか実現できない染色や加工技術を活用したアイテムを振り分けることで、全体としてどこにもない独自のコレクションを生み出しています。


Nigel CabournよりORIGINAL NAVAL RESCUEが入荷しました。
Nigel Cabourn 自身が所有するヴィンテージのレスキュージャケットをデザインソースにしたジャケット。裾やフード、フロント部分にはコットンヘリンボーンのテープを施しています。生地はコットン55%、ナイロン45%を用い軽さと耐久性を兼ね備えています。 質感はしっとりとしていて地肌に触れた感覚も気持ちが良いです。撥水加工が施されており、急な雨や旅行のお供にも最適です。袖はゴム仕様、裾はリボンを絞ることで雨風の侵入を防ぎ保温性を上げてくれます。大きな襟は身頃を収納でき、コンパクトにすることができます。

カラー…イエロー、グリーン、ネイビー

サイズ…8

素材…コットン55%、ナイロン45%

made in Japan

 

Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン) ORIGINAL NAVAL RESCUEはこちらから

Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン) DECK WORKER PANT -MOLESKIN

Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン)
ナイジェルケーボン氏が自らのデザインをオーセンティックライン(UKコレクション)とメインライン(JAPANコレクション)に振り分けるという特徴のあるブランドです。
前者にはハリスツイードやベンタイル、マッキントッシュクロス、オイルドクロスといった英国由来の素材を中心に使用しマッキントッシュの工場やスコットランドのニット工場等で生産するといった英国が得意とするアイテム。
そして後者には、日本でしか作れない独特の生地、日本でしか実現できない染色や加工技術を活用したアイテムを振り分けることで、全体としてどこにもない独自のコレクションを生み出しています。


Nigel CabournよりDECK WORKER PANT -MOLESKINが入荷しました。
1950年代のレディースのワークパンツをベースにしたデザイン。 生地はナイジェルケーボンオリジナルの微起毛な素材から滑らかで優しいタッチが特徴のモールスキンファブリックを用いています。しっかりとハリ、コシがありそのものに存在感があります。バックリボンはトップスをインした時にポイントにもなります。

カラー…アイボリー、インディゴ

サイズ…8、10

素材…コットン100%

made in Japan

 

Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン) DECK WORKER PANT -MOLESKINはこちらから

Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン) TURTLENECK BIG WAFFLE

Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン)
ナイジェルケーボン氏が自らのデザインをオーセンティックライン(UKコレクション)とメインライン(JAPANコレクション)に振り分けるという特徴のあるブランドです。
前者にはハリスツイードやベンタイル、マッキントッシュクロス、オイルドクロスといった英国由来の素材を中心に使用しマッキントッシュの工場やスコットランドのニット工場等で生産するといった英国が得意とするアイテム。
そして後者には、日本でしか作れない独特の生地、日本でしか実現できない染色や加工技術を活用したアイテムを振り分けることで、全体としてどこにもない独自のコレクションを生み出しています。


Nigel Cabournより、ビックワッフル素材のタートルネックシャツが入荷しました。
ごく普通のワッフルに見えますが、単純なワッフルとは異なり、 細かく複雑な立体組織である編地で優れた保温性を誇ります。 張り抜きのネックやリブのヴィンテージディティールで収縮性もあります。シンプルなアイテムながらナイジェルらしい拘りが詰まったおすすめの一枚です。

カラー…アイボリー、グレー、ブラック

サイズ…6、8、10

素材…コットン100%

made in Japan

 

Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン) TURTLENECK BIG WAFFLEはこちらから

Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン) ARMY CREW JERSEY MIX

Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン)
ナイジェルケーボン氏が自らのデザインをオーセンティックライン(UKコレクション)とメインライン(JAPANコレクション)に振り分けるという特徴のあるブランドです。
前者にはハリスツイードやベンタイル、マッキントッシュクロス、オイルドクロスといった英国由来の素材を中心に使用しマッキントッシュの工場やスコットランドのニット工場等で生産するといった英国が得意とするアイテム。
そして後者には、日本でしか作れない独特の生地、日本でしか実現できない染色や加工技術を活用したアイテムを振り分けることで、全体としてどこにもない独自のコレクションを生み出しています。

Nigel Cabournより、定番のARMY CREW JERSEY MIXが入荷しました。
英国陸軍のトレーニングウェアをベースにしたデザインです。
右身頃は1930年代、左は1940年代。それぞれ異なった時代の、異なった仕様のデザインに取り入れています。
ベースにした2着のビンテージウェアは基本設計は同じですが、時代によって、リブの組織や大きさが異なっています。それぞれを忠実に再現したために、ソデのリブは大きさが異なり、スソのリブには段差が生じています。
また、右側の30年代にはオリジナルに使われていたとおり、フラットシーマという布の重なりを極力なくしてパーツをつなぎ合わせるミシンを。
左側の40年代にはロックミシンを使用しています。
全体がベーシックなカラーで統一されているのも嬉しいポイント。
ナイジェルらしい拘りが詰まったおすすめの一枚です。

カラー…アイボリー、ネイビー

サイズ…6、8、10

素材…コットン100%

made in Japan

 

Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン) ARMY CREW JERSEY MIXはこちらから

Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン) 3PACK TEES

Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン)
ナイジェルケーボン氏が自らのデザインをオーセンティックライン(UKコレクション)とメインライン(JAPANコレクション)に振り分けるという特徴のあるブランドです。
前者にはハリスツイードやベンタイル、マッキントッシュクロス、オイルドクロスといった英国由来の素材を中心に使用しマッキントッシュの工場やスコットランドのニット工場等で生産するといった英国が得意とするアイテム。
そして後者には、日本でしか作れない独特の生地、日本でしか実現できない染色や加工技術を活用したアイテムを振り分けることで、全体としてどこにもない独自のコレクションを生み出しています。

Nigel Cabournより、3パックTeeが入荷しました。
No.1、No.2、No.3と、それぞれ異なる撚糸方法、生地、デザイン、別々の時代の製法で製作された3種類のTシャツが一箱にまとめられた3パックTee。
サイズは3サイズ、カラーはホワイトのみの展開です。
スタイリングが軽くなるこれからの季節、シンプルなデザインながらも、他と差がつくTeeシャツですよ。

■No.1
オープンエンド紡績糸を使用したVネックのビッグシルエットTeeシャツ。こちらはポケットが付いています。丸胴ボディ、フリーダムスリーブを採用しています。
表面が硬くドライなタッチが特徴で、吸水の良い生地です。極めてオーソドックスな着心地であり、良い意味で「普通の」タッチを持ちます。

■No.2
リング紡績糸を使用したクルーネックのビッグシルエットTeeシャツ。生地も程よく粗く織られ、通気性にも優れているのが特徴です。

■No.3
日本の最新技術VOLTEX紡績糸を使用したやや着丈の長いクルーネックTeeシャツ。滑らかで柔らかく、毛羽立ちや毛玉を抑えるように仕上げています。

カラー…ホワイト

サイズ…6、8、10
お洗濯により多少の縮みがございます。予めご了承ください。

素材…コットン100%
それぞれの素材の詳細が記載された説明文が付きます。

made in Japan

 

Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン) 3PACK TEESはこちらから

Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン) CREW NECK T-SHIRT

Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン)
ナイジェルケーボン氏が自らのデザインをオーセンティックライン(UKコレクション)と
メインライン(JAPANコレクション)に振り分けるという特徴のあるブランドです。
前者にはハリスツイードやベンタイル、マッキントッシュクロス、オイルドクロスといった英国由来の素材を中心に使用しマッキントッシュの工場やスコットランドのニット工場等で生産するといった英国が得意とするアイテム。
そして後者には、日本でしか作れない独特の生地、日本でしか実現できない染色や加工技術を活用したアイテムを振り分けることで、全体としてどこにもない独自のコレクションを生み出しています。

Nigel Cabournより、定番の丸胴仕上げのクルーネックTeeシャツが入荷しました。
ほどよく厚みのあるオープンエンドコットンを使用。
柔らかな風合いと吸水性に優れたドライな肌触りが特徴です。
フリーダムスリーブに仕立てているので、腕の継ぎ目の曲線が柔らかく、腕の動きをスムーズにした40年代のビンテージウエアに用いられるディーテールを採用しています。
シンプルなアイテムながらナイジェルらしい拘りが詰まったおすすめの一枚です。

カラー…ホワイト、グレー

サイズ…8、10

素材…コットン100%

made in Japan

Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン) CREW NECK T-SHIRTはこちらから

1 / 812345...»