▼ このカテゴリーの記事をすべて表示

アーカイブ

A Vontade Field Trench Coat

12/9

9/4° 晴れ

 

ビンテージのミリタリーコートからインスピレーションを受けて作成したダブルブレストのトレンチコートです。 素材はUS ARMYレインコートをたたき台に作成した撥水性、耐久性にも優れた 60/2(綿)×110d(ナイロン)の交織オックスフォードを採用。 身巾にゆとりがを持たせた丸みのシルエットで、袖付けはスプリットラグランにして袖の可動域を広く確保しています。 英国のトレンチコートの要素を取り入れたインバーテッドベントのエレガントなバックスタイル。 ベントのタブを外す事でさらにゆとりのあるシルエットに変化できます。 エポレット、腰ベルト(共に取り外し可)が付きます。 ジャケットスタイルだけではなくカジュアルスタイルにも取り入れやすい素材とシルエットを兼ね備えた 3シーズン対応のロングコートです。

 

 

A Vontade Field Trench Coat

 

気になる方は、こちらより

 

A Vontade Reversible Balmaccan Coat

晴れ

 

無地の表サイドは撥水性の高いコットン/ポリエステル/ナイロン混紡糸の超高密度ポプリン。 表面を微起毛させる事でマットな表情とラバーライクなタッチを表現しています。 フロントは比翼仕立て、フラップポケットのデザイン。 ウールサイドをインナーにする事で、冬場のコートとしての保温性も高い着こなしが可能です。 ウールチェックの裏面は、グレンチェック、こちらはフロントの比翼無し、ポケットも箱ポケ仕様のシンプルなデザインながら、 ブリティッシュ且つクラシックな表情で存在感のある佇まいです。 身巾、袖丈をゆったり取った贅沢なシルエットのオーバーコートで表裏共に生地選びやディティール に意味を持たせた『両A面』で使えるリバーシブルとなっています。

 

 

A Vontade Reversible Balmaccan Coat

 

気になる方は、こちらより

 

A Vontade Classic Open Shirt L/S -Dobby Caramel Corduroy-

晴れ

 

コーデュロイとウールチェック素材を使った新型の開襟シャツです。 打ち込みの良い中肉コーデュロイは、ドビー織機で作成しており、凹凸のあるドット柄のようなビジュアルは通常のコーデュロイとは違った見え方が楽しめる素材です。 身巾たっぷり目のボックスシルエット、ボタンはフラットなナットボタンを使用しています。 シンプルデザインが故に素材に拘った1枚です。

 

 

A Vontade Classic Open Shirt L/S -Dobby Caramel Corduroy-

 

気になる方は、こちらより

 

A Vontade Old Potter Jacket

晴れ

 

20年代の陶器職人が着ていたジャケットをベースにデザインしています。
肩傾斜がきつくややAラインのシルエットで、ラペルの返り線は設けていないので、好きな位置で衿を返すことが出来ます。
経糸にオイルカットしたブリティッシュウール、緯糸にコットンを打ち込んだクラシックなサージ素材です。
ボタンは本水牛釦で、裏に大き目のヌメ革の力釦が付きます。
総裏仕立てで、裏地にはキバタ(防縮加工していない)の杉綾スレキを使用しています。
仕上げの製品洗いによって、表地、裏地、芯の縮率の差が生まれ、空気を孕んだような、やや吊れた風合いに仕上がっています

 

 

A Vontade Old Potter Jacket

 

気になる方は、こちらより

 

 

A Vontade Lax Mac Coat

12/6

15/11° 雨

 

定番で展開していたマックコートですが、この度、シルエットと素材を一新しました。 素材はオリジナルで作成した経糸60/3、緯糸に40/2を打ち込んだ超高密度オックスフォード。 表面を微起毛させ、仕上げにDurable Water Proof加工を施し、防風、防水性に優れた素材に仕上げました。 インナーに肉厚のニットやジャケットを着れるよう、身幅をたっぷり取ったゆとりのあるシルエットです。 袖付けもラグランにして全体的に丸みのあるフォルムに仕上がりました。 フロントは比翼仕立てで防風性を完備。 ボタンは本水牛(裏には革の力ボタン)を使用。脇下にアイレットを付けて通気性も確保しています。

 

 

A Vontade Lax Mac Coat

 

気になる方は、こちらより

 

A Vontade Mil. Hospital Jacket

 

40年代のイギリス軍のウールホスピタルジャケットをソースにコットン素材で作成したジャケットです。 素材はイギリス軍の50’sミリタリージャケットを元に作成したオリジナル素材。 経糸に20/2 、緯糸に10/-の強撚糸を 高密度に打ち込む事で 綾目がしっかり立ったミリタリーサージです。 ホスピタルジャケット特有の丸みを帯びたフロントライン、腕の動きに沿うよう自然にカーブした袖、テーラーとカバーオールの中間を意識したA ラインのシルエットなどオリジナルのイメージを損なわないようアップデートしました。

 

 

A Vontade Mil. Hospital Jacket

 

気になる方は、こちらより

 

 

A Vontade Wool Pile Crew Top -Wool Sheep Pile-

 

ウールパイルを使用したクルーネックタイプになります。 ウールをベースに 編み立てたパイル地にシープ加工をしてもこもこ感のある素材に仕上げました。 ウールを全体の6割に抑える事で保温性だけでなく軽さと着心地も追求した素材です。 動きやすさを考え、肩接ぎを無くして背ヨークで接いでます。 身巾によとりを持たせたシンプルなクルーネックデザインです。 片面にワッフル素材を使ったスラッシュポケットが付きです。

 

 

A Vontade Wool Pile Crew Top -Wool Sheep Pile-

 

気になる方は、こちらより

 

 

A Vontade Imperial CPO Shirt Jacket

 

ウールメルトンを使用した新型のCPOジャケットです。 素材は、1/10 SUPER 100’sのスポンジロンラムを使用したメルトン。 一般的な紡毛糸で作ったメルトンに比べるとコシは残しながらもしなやかでキメの細かいフル起毛でフリースライクな肌触りの良いタッチに仕上げました。 大きな胸ポケットが目を引くボックスシルエットのシンプルなデザインです。 滑りの良い背ヨークをフラシで付けるなどジャケットの要素も入れました。 縫製面も折り伏せ縫いや襟裏のキルトステッチ、ポケットの中縫い始末など素材の良さに負けないよう丁寧に仕上げました。 ボタンは全て本水牛を使用しています。 秋口にはアウターとして冬場にはインナー(中間着)としても使える汎用性の高いシャツジャケットです

 

 

A Vontade Imperial CPO Shirt Jacket

 

気になる方は、こちらより

 

A Vontade Fishtail Mil. Parka -Complete Set-

 

春夏で好評でしたフィッシュテールコートに取り外し可能なフードとキルティングライナーをセットにした”完全版”として再リリースです。 表地のシェルは、防風、撥水性に優れた60/2(綿)×110d(ナイロン)の交織オックスフォードを使用。 適度な軽さと耐久性も兼ね備えたこのコートに相応しい素材です。 着脱可能なフードは内側部分にはウールフランネル、フード周りには上質なコヨーテファーを使用しています(※ファー単体もボタンで取り外し可能)。 オリジナルに踏襲した取り外し可能なキルティングライナーにはマイクロリップ×高機能中綿素材シンサレートを採用。
ライナーは単体でも着れるようポケットを配し、装着時には内ポケットとして使えます。 インナーにジャケットや厚手のニットを着る事を想定し、身巾と袖巾にもゆとりを持たせたAラインのシルエットです。 WALDES社の綿テープ8号ZIP,蝋引きのドローコードなど付属にも拘りました。 ファーの着脱を含めれば5パターンの着こなしが可能。*A VONTADE史上、最強仕様のアウターです。

 

 

A Vontade Fishtail Mil. Parka -Complete Set-

 

気になる方は、こちらより

 

A Vontade Henly Neck L/Sleeve Tube T-Shirt

12/1

18/10° 晴れ

BD糸を使った丸胴のロングスリーブTシャツです。
日本にある数少ない丸編み機を使って作成したオリジナルの丸胴のボディーを使用。
やや肉間のある14番糸で、BD糸ならではのバルキーなタッチが特徴です。
脇剥ぎのない丸胴ボディーはヨコ伸びに強く、型崩れもしにくいのが特徴で、コストパフォーマンスにも優れた1枚です。
見返しに布を使ったクラシックな前立て仕様のヘンリーネック。ボタンは貝ボタンを使用。
※丸編み機の特性上、洗い後は若干ねじれが生じます。

 

A Vontade Henly Neck L/Sleeve Tube T-Shirt

気になる方は、こちらより

 

1 / 2912345...1020...»