Buddy Optical (バディーオプティカル) SUNY “M” / State University of New York

Dec 8. 2021 Blog |

Edit by news

SUNY は State University of New York の略でありニューヨーク全域に64キャンパスを有する巨大な州立大学機構のことを指します。
人種の坩堝と表現されるNYでは多種多様な人種・宗教・文化が混在し167ヶ国語もの言語日々交わされています。平均を取るという行為が非常に困難なこの街では、それぞれがそれぞれに適したモノを選択することでファッションを含む多くの経済活動が成立しています。

眼鏡に於いてサイズもデザイン表現の一部として考えている私がこの街を訪れたとき痛感させられたのは、全ての人々に似合うデザイン(モデル)はワンサイズでは表現しきれないという事でした。
これがきっかけとなりBuddyOpticalとしては初の3サイズ展開のアセテート製フレームSUNYを作ることとなりました。
旧来型のアイウェアブランドのサイズ展開の様にそれぞれに適したサイズで選んで使える眼鏡であり、個人がサイズとカラーの選び方により好みの雰囲気を演出する事もできる様に設計しています。
主なデザイン的な特徴として60年代初頭のオーソドックスなウェリントンタイプを強調した様なイメージで、ブリッジ下には特徴となるアイキャッチとしてキーホールを採用しています。


前述と矛盾しているかのようですがBuddyOpticalのデザインテーマの一つとして、「サイズが違えば違うデザインである」という思考の元で眼鏡を作っているので、3サイズ全てに於いてイメージを変える為に’’がら入れ’’と呼ばれる角を落として眼鏡に艶を出していく工程に費やす時間をサイズごとに変えています。

L = 30時間(通常)/ M = 40時間 (多め)/ S = 50時間(かなり多め)

と10時間ずつ差をつけて小さくなると角もなくなり印象も柔らかくなる様にしています。
実際に手に触れてみて感じる、様々な違いを是非確かめてみて下さい。​

カラー…ヌーディピンク、エクリュ、オリーブ、キャンディタート、ブラック

サイズ…44□24

素材…アセテート

Made in Japan

Buddy Optical (バディーオプティカル) SUNY “M” / State University of New Yorkはこちらから

Buddy Optical (バディーオプティカル) SUNY “S” / State University of New York

Dec 8. 2021 Blog |

Edit by news

SUNY は State University of New York の略でありニューヨーク全域に64キャンパスを有する巨大な州立大学機構のことを指します。
人種の坩堝と表現されるNYでは多種多様な人種・宗教・文化が混在し167ヶ国語もの言語日々交わされています。平均を取るという行為が非常に困難なこの街では、それぞれがそれぞれに適したモノを選択することでファッションを含む多くの経済活動が成立しています。

眼鏡に於いてサイズもデザイン表現の一部として考えている私がこの街を訪れたとき痛感させられたのは、全ての人々に似合うデザイン(モデル)はワンサイズでは表現しきれないという事でした。
これがきっかけとなりBuddyOpticalとしては初の3サイズ展開のアセテート製フレームSUNYを作ることとなりました。
旧来型のアイウェアブランドのサイズ展開の様にそれぞれに適したサイズで選んで使える眼鏡であり、個人がサイズとカラーの選び方により好みの雰囲気を演出する事もできる様に設計しています。
主なデザイン的な特徴として60年代初頭のオーソドックスなウェリントンタイプを強調した様なイメージで、ブリッジ下には特徴となるアイキャッチとしてキーホールを採用しています。

前述と矛盾しているかのようですがBuddyOpticalのデザインテーマの一つとして、「サイズが違えば違うデザインである」という思考の元で眼鏡を作っているので、3サイズ全てに於いてイメージを変える為に’’がら入れ’’と呼ばれる角を落として眼鏡に艶を出していく工程に費やす時間をサイズごとに変えています。

L = 30時間(通常)/ M = 40時間 (多め)/ S = 50時間(かなり多め)

と10時間ずつ差をつけて小さくなると角もなくなり印象も柔らかくなる様にしています。
実際に手に触れてみて感じる、様々な違いを是非確かめてみて下さい。​

カラー…ヌーディピンク、エクリュ、オリーブ、キャンディタート、ブラック

サイズ…42□23

素材…アセテート

Made in Japan

Buddy Optical (バディーオプティカル) SUNY “S” / State University of New Yorkはこちらから

Buddy Optical(バディーオプティカル)  -Stanford

Mar 30. 2021 Blog |

Edit by news

Buddy Optical(バディーオプティカル)
ひとりの人が眼鏡を着用する、又は着用しない理由は様々です。
前者では視力の補正の為、服装のコーディネイトの為、紫外線の防止etc…。
後者ではそもそも視力は悪くない、コンタクトで間に合っている、わずらわしいetc…。
この様にそれぞれに理由は様々で、どの選択も一個人の最良の判断のもと選択されたものと思われ、私たち眼鏡に携わる人々は誰もそれらを強要することは出来ません(医療的な判断を除いては)。
私たち眼鏡を生業とする人々が共通して願う事は、眼鏡を着用する人口の増加です。
その為には眼鏡がもっと身近な存在になる事が必要です。
それは『気心の知れた仲間や、相棒の様な存在』である事。
そしてライフスタイルの中に自然とある『ワードローブ』の様な存在である事。
私たちは早速、これらの条件を満たす最良のレンズの選定・フレームデザインを考え始め、眼鏡の生産に取り掛かりました。そして、それらの眼鏡を『BuddyOptical』と名付けました。

《Buddy》とは英語で親友や相棒を意味し、戦友の様なとても近しい存在を表します。
また眼鏡をかけて人前に出る事が美徳とはされなかった時代に、そういった人々の意識を一気に変えさせた偉大なるミュージシャンのイメージを反映したものです。
誰もがこの眼鏡に親しみを持ち、そしてクールでいられるように。



“Feel college Collection”
BuddyOpticalのファーストコレクションは1960年代~1970年代の大学に通う若者達のファッションをイメージしました。
大学生又はその年頃は最も好奇心旺盛で、ファッションに対して貪欲な時期と言えます。
アイビーやプレッピーというファッションのスタイルも彼らが作り出したもので、これらのスタイルは今も幅広い年齢層に支持され、決して古びることはありません。
そして彼らのスタイルは、正装である事を中心軸として発展していったものですから刺激的なデザインは必要なくベーシックで社会的なものでた。
ヴィンテージのカレッジTシャツやスウェットを身につける様に難しいコーディネイトは必要なく、普段着でいつも身につけることが出来るよう、当時のイメージを損なわず現代的に仕上げています。
日常に溶け込みながらも、ファッションに貪欲さを持ちつづける事を忘れて欲しくないという思いからファーストコレクション“Feel college”は生まれました。 彼らの生み出したスタイルと同様、幅広い年齢層をターゲットとし、およそ20代~50代の男性の着用を意識したデザインとなっています。
また、各モデルにUSカレッジの地名またはその略称をつけています。
これらのモデルから、カレッジやユニバーシティの空気を感じて下さい。

BuddyOptical feel college / Mod.Stanford
西海岸のシリコンバレーの中心を所在地とするStanford大学。
Stanford(スタンフォード)では50年代後期の人文学科の学生をイメージしています。
フロント上部に入ったカットは奥行きを感じさせ、身に着ける人に思慮深さを印象付けます。

カラー・・・ダークタートル(ブラウン)、グレースモーク、ブラック

サイズ・・・ONE

Made in Japan

Buddy Optical(バディーオプティカル)  -Stanfordはこちらから

Buddy Optical (バディーオプティカル) -Wisconsin

Mar 30. 2021 Blog |

Edit by news

Buddy Optical(バディーオプティカル)
ひとりの人が眼鏡を着用する、又は着用しない理由は様々です。
前者では視力の補正の為、服装のコーディネイトの為、紫外線の防止etc…。
後者ではそもそも視力は悪くない、コンタクトで間に合っている、わずらわしいetc…。
この様にそれぞれに理由は様々で、どの選択も一個人の最良の判断のもと選択されたものと思われ、私たち眼鏡に携わる人々は誰もそれらを強要することは出来ません(医療的な判断を除いては)。
私たち眼鏡を生業とする人々が共通して願う事は、眼鏡を着用する人口の増加です。
その為には眼鏡がもっと身近な存在になる事が必要です。
それは『気心の知れた仲間や、相棒の様な存在』である事。
そしてライフスタイルの中に自然とある『ワードローブ』の様な存在である事。
私たちは早速、これらの条件を満たす最良のレンズの選定・フレームデザインを考え始め、眼鏡の生産に取り掛かりました。そして、それらの眼鏡を『BuddyOptical』と名付けました。

《Buddy》とは英語で親友や相棒を意味し、戦友の様なとても近しい存在を表します。
また眼鏡をかけて人前に出る事が美徳とはされなかった時代に、そういった人々の意識を一気に変えさせた偉大なるミュージシャンのイメージを反映したものです。
誰もがこの眼鏡に親しみを持ち、そしてクールでいられるように。



“Feel college Collection”
BuddyOpticalのファーストコレクションは1960年代~1970年代の大学に通う若者達のファッションをイメージしました。
大学生又はその年頃は最も好奇心旺盛で、ファッションに対して貪欲な時期と言えます。
アイビーやプレッピーというファッションのスタイルも彼らが作り出したもので、これらのスタイルは今も幅広い年齢層に支持され、決して古びることはありません。
そして彼らのスタイルは、正装である事を中心軸として発展していったものですから刺激的なデザインは必要なくベーシックで社会的なものでた。
ヴィンテージのカレッジTシャツやスウェットを身につける様に難しいコーディネイトは必要なく、普段着でいつも身につけることが出来るよう、当時のイメージを損なわず現代的に仕上げています。
日常に溶け込みながらも、ファッションに貪欲さを持ちつづける事を忘れて欲しくないという思いからファーストコレクション“Feel college”は生まれました。 彼らの生み出したスタイルと同様、幅広い年齢層をターゲットとし、およそ20代~50代の男性の着用を意識したデザインとなっています。
また、各モデルにUSカレッジの地名またはその略称をつけています。
これらのモデルから、カレッジやユニバーシティの空気を感じて下さい。

BuddyOptical feel college / Mod.Wisconsin
アメリカの州立大学の中では難関とされるウィスコンシン大学は、1849年にウィスコンシン州マディソンに本部を設置しています。
ウィスコンシンでは60年代の司書を目指す学生をイメージしています。
小ぶりでボリューム感のある野暮ったい印象を持ち、 合口をマイトカットにする事でよりクラシックな雰囲気に仕上げました。
またテンプル側蝶番に立体鋲を配する事で、高級感を演出しています。
控えめなデザインでありながらしっかりした主張を持つモデルです。

カラー…イエローアンバー、ダークタート、グレースモーク、ブラック

サイズ…One

Made in Japan

Buddy Optical (バディーオプティカル) -Wisconsinはこちらから

Buddy Optical (バディーオプティカル) CORNELL

Jan 17. 2021 Blog |

Edit by news

Buddy Optical(バディーオプティカル)
ひとりの人が眼鏡を着用する、又は着用しない理由は様々です。
前者では視力の補正の為、服装のコーディネイトの為、紫外線の防止etc…。
後者ではそもそも視力は悪くない、コンタクトで間に合っている、わずらわしいetc…。
この様にそれぞれに理由は様々で、どの選択も一個人の最良の判断のもと選択されたものと思われ、
私たち眼鏡に携わる人々は誰もそれらを強要することは出来ません(医療的な判断を除いては)。
私たち眼鏡を生業とする人々が共通して願う事は、眼鏡を着用する人口の増加です。
その為には眼鏡がもっと身近な存在になる事が必要です。
それは『気心の知れた仲間や、相棒の様な存在』である事。
そしてライフスタイルの中に自然とある『ワードローブ』の様な存在である事。
私たちは早速、これらの条件を満たす最良のレンズの選定・フレームデザインを考え始め、
眼鏡の生産に取り掛かりました。そして、それらの眼鏡を『BuddyOptical』と名付けました。

《Buddy》とは英語で親友や相棒を意味し、戦友の様なとても近しい存在を表します。
また眼鏡をかけて人前に出る事が美徳とはされなかった時代に、
そういった人々の意識を一気に変えさせた偉大なるミュージシャンのイメージを反映したものです。
誰もがこの眼鏡に親しみを持ち、そしてクールでいられるように。

カラー…ブラウン/グリーン、ブラウン/ブルー、グレー/ブラウン、イエロータートイズ、ブラウンタートイズ、ブラック

サイズ…One

 

Buddy Optical (バディーオプティカル) CORNELLはこちらから

Buddy Optical (バディーオプティカル) -PRINCETON

Jan 17. 2021 Blog |

Edit by news

Buddy Optical(バディーオプティカル)
ひとりの人が眼鏡を着用する、又は着用しない理由は様々です。前者では視力の補正の為、服装のコーディネイトの為、紫外線の防止etc…。後者ではそもそも視力は悪くない、コンタクトで間に合っている、わずらわしいetc…。この様にそれぞれに理由は様々で、どの選択も一個人の最良の判断のもと選択されたものと思われ、私たち眼鏡に携わる人々は誰もそれらを強要することは出来ません(医療的な判断を除いては)。私たち眼鏡を生業とする人々が共通して願う事は、眼鏡を着用する人口の増加です。その為には眼鏡がもっと身近な存在になる事が必要です。それは『気心の知れた仲間や、相棒の様な存在』である事。そしてライフスタイルの中に自然とある『ワードローブ』の様な存在である事。私たちは早速、これらの条件を満たす最良のレンズの選定・フレームデザインを考え始め、眼鏡の生産に取り掛かりました。そして、それらの眼鏡を『BuddyOptical』と名付けました。

《Buddy》とは英語で親友や相棒を意味し、戦友の様なとても近しい存在を表します。
また眼鏡をかけて人前に出る事が美徳とはされなかった時代に、そういった人々の意識を一気に変えさせた偉大なるミュージシャンのイメージを反映したものです。誰もがこの眼鏡に親しみを持ち、そしてクールでいられるように。

カラー…ゴールド、シルバー、シルバーエナメル、ゴールドエナメル、ブラックエナメル、チタンシャーリング

Size…One

Made in Japan

 

Buddy Optical (バディーオプティカル) -PRINCETONはこちらから

Buddy Optical(バディーオプティカル) Sorbonne -sunglass

Jul 12. 2020 Blog |

Edit by news

Buddy Optical(バディーオプティカル)
ひとりの人が眼鏡を着用する、又は着用しない理由は様々です。
前者では視力の補正の為、服装のコーディネイトの為、紫外線の防止etc…。
後者ではそもそも視力は悪くない、コンタクトで間に合っている、わずらわしいetc…。
この様にそれぞれに理由は様々で、どの選択も一個人の最良の判断のもと選択されたものと思われ、
私たち眼鏡に携わる人々は誰もそれらを強要することは出来ません(医療的な判断を除いては)。
私たち眼鏡を生業とする人々が共通して願う事は、眼鏡を着用する人口の増加です。
その為には眼鏡がもっと身近な存在になる事が必要です。
それは『気心の知れた仲間や、相棒の様な存在』である事。
そしてライフスタイルの中に自然とある『ワードローブ』の様な存在である事。
私たちは早速、これらの条件を満たす最良のレンズの選定・フレームデザインを考え始め、
眼鏡の生産に取り掛かりました。そして、それらの眼鏡を『BuddyOptical』と名付けました。

《Buddy》とは英語で親友や相棒を意味し、戦友の様なとても近しい存在を表します。
また眼鏡をかけて人前に出る事が美徳とはされなかった時代に、
そういった人々の意識を一気に変えさせた偉大なるミュージシャンのイメージを反映したものです。
誰もがこの眼鏡に親しみを持ち、そしてクールでいられるように。

カラー…dark forest、medicine bottle

素材…アセテート

Made in JAPAN

Buddy Optical(バディーオプティカル) Sorbonne -sunglassはこちらから

Buddy Optical (バディーオプティカル) eis -sunglass

Jul 12. 2020 Blog |

Edit by news

Buddy Optical(バディーオプティカル)
ひとりの人が眼鏡を着用する、又は着用しない理由は様々です。前者では視力の補正の為、服装のコーディネイトの為、紫外線の防止etc…。後者ではそもそも視力は悪くない、コンタクトで間に合っている、わずらわしいetc…。この様にそれぞれに理由は様々で、どの選択も一個人の最良の判断のもと選択されたものと思われ、私たち眼鏡に携わる人々は誰もそれらを強要することは出来ません(医療的な判断を除いては)。私たち眼鏡を生業とする人々が共通して願う事は、眼鏡を着用する人口の増加です。その為には眼鏡がもっと身近な存在になる事が必要です。それは『気心の知れた仲間や、相棒の様な存在』である事。そしてライフスタイルの中に自然とある『ワードローブ』の様な存在である事。私たちは早速、これらの条件を満たす最良のレンズの選定・フレームデザインを考え始め、眼鏡の生産に取り掛かりました。そして、それらの眼鏡を『BuddyOptical』と名付けました。

《Buddy》とは英語で親友や相棒を意味し、戦友の様なとても近しい存在を表します。
また眼鏡をかけて人前に出る事が美徳とはされなかった時代に、そういった人々の意識を一気に変えさせた偉大なるミュージシャンのイメージを反映したものです。誰もがこの眼鏡に親しみを持ち、そしてクールでいられるように。

カラー…シルバー、ゴールド、ヌーディ

素材…チタニウム

Made in Japan

Buddy Optical (バディーオプティカル) eis -sunglassはこちらから

Buddy Optical (バディーオプティカル) ”p” Collection -fis

Oct 22. 2019 Blog |

Edit by news

Buddy Optical(バディーオプティカル)
ひとりの人が眼鏡を着用する、又は着用しない理由は様々です。
前者では視力の補正の為、服装のコーディネイトの為、紫外線の防止etc…。
後者ではそもそも視力は悪くない、コンタクトで間に合っている、わずらわしいetc…。
この様にそれぞれに理由は様々で、どの選択も一個人の最良の判断のもと選択されたものと思われ、
私たち眼鏡に携わる人々は誰もそれらを強要することは出来ません(医療的な判断を除いては)。
私たち眼鏡を生業とする人々が共通して願う事は、眼鏡を着用する人口の増加です。
その為には眼鏡がもっと身近な存在になる事が必要です。
それは『気心の知れた仲間や、相棒の様な存在』である事。
そしてライフスタイルの中に自然とある『ワードローブ』の様な存在である事。
私たちは早速、これらの条件を満たす最良のレンズの選定・フレームデザインを考え始め、
眼鏡の生産に取り掛かりました。そして、それらの眼鏡を『BuddyOptical』と名付けました。

《Buddy》とは英語で親友や相棒を意味し、戦友の様なとても近しい存在を表します。
また眼鏡をかけて人前に出る事が美徳とはされなかった時代に、
そういった人々の意識を一気に変えさせた偉大なるミュージシャンのイメージを反映したものです。
誰もがこの眼鏡に親しみを持ち、そしてクールでいられるように。

カラー…ゴールド、マットシルバー、チタングレー、マットブラック

サイズ…One

Made in Japan

 

Buddy Optical (バディーオプティカル) ”p” Collection -fisはこちらから

Buddy Optical (バディーオプティカル) 眼鏡  SG -CORNELL

Jul 19. 2019 Blog |

Edit by news

Buddy Optical(バディーオプティカル)
ひとりの人が眼鏡を着用する、又は着用しない理由は様々です。
前者では視力の補正の為、服装のコーディネイトの為、紫外線の防止etc…。
後者ではそもそも視力は悪くない、コンタクトで間に合っている、わずらわしいetc…。
この様にそれぞれに理由は様々で、どの選択も一個人の最良の判断のもと選択されたものと思われ、
私たち眼鏡に携わる人々は誰もそれらを強要することは出来ません(医療的な判断を除いては)。
私たち眼鏡を生業とする人々が共通して願う事は、眼鏡を着用する人口の増加です。
その為には眼鏡がもっと身近な存在になる事が必要です。
それは『気心の知れた仲間や、相棒の様な存在』である事。
そしてライフスタイルの中に自然とある『ワードローブ』の様な存在である事。
私たちは早速、これらの条件を満たす最良のレンズの選定・フレームデザインを考え始め、
眼鏡の生産に取り掛かりました。そして、それらの眼鏡を『BuddyOptical』と名付けました。

《Buddy》とは英語で親友や相棒を意味し、戦友の様なとても近しい存在を表します。
また眼鏡をかけて人前に出る事が美徳とはされなかった時代に、
そういった人々の意識を一気に変えさせた偉大なるミュージシャンのイメージを反映したものです。
誰もがこの眼鏡に親しみを持ち、そしてクールでいられるように。

カラー…イエロータイズ、ブラック

サイズ…One

Made in Japan

Buddy Optical (バディーオプティカル) 眼鏡  SG -CORNELLはこちらから