標準 アーカイブ

Le Tricoteur(ル・トリコチュール) ウールニットプルオーバー

LE TRICOTEUR ~ ル・トリコチュール

1964年、イギリス・ガンジー諸島で設立。古くから伝わる伝統的なガンジーセーターだけを作り続けているメーカー。
ガンジー諸島はフランスとイギリスのちょうど真ん中に位置するチャネル諸島の一つであり、そこで生まれたセーター「ル・トリコチュール」はイギリスでありながらフランス名を持ちます。
今では編み機械になってしまいましが、身頃、袖のつなぎ(リンキング)は今も手編みで行われており、ここならではの独特の仕上がりを生み出しています。

Le Tricoteurよりウールニットが入荷しました。
ショルダーの切り替え部分に配されたリブは船のはしごを、肩に沿った編み目の結びはロープを、そしてガーターステッチパネルは浜辺のさざ波をイメージしています。
ガンジーセーターのディテールを継承し、オリジナリティに富んだ流行り廃りのないデザイン。
着心地も柔らかく一枚で着映えするワイドシルエットは、シャツとのレイヤードスタイルもおすすめです。

カラー・・・オフホワイト、ベージュ、レッド、パープル、ネイビー

サイズ・・・36 (レディースFree)

素材・・・ウール100%

Le Tricoteur(ル・トリコチュール) ウールニットプルオーバーはこちらから

Le Tricoteur(ル・トリコチュール) ウールニットカーディガン

LE TRICOTEUR ~ ル・トリコチュール

1964年、イギリス・ガンジー諸島で設立。古くから伝わる伝統的なガンジーセーターだけを作り続けているメーカー。
ガンジー諸島はフランスとイギリスのちょうど真ん中に位置するチャネル諸島の一つであり、そこで生まれたセーター「ル・トリコチュール」はイギリスでありながらフランス名を持ちます。
今では編み機械になってしまいましが、身頃、袖のつなぎ(リンキング)は今も手編みで行われており、ここならではの独特の仕上がりを生み出しています。

Le Tricoteurよりウールニットカーディガンが入荷しました。
ショルダーの切り替え部分に配されたリブは船のはしごを、肩に沿った編み目の結びはロープを、そしてガーターステッチパネルは浜辺のさざ波をイメージしています。
フロントのウッドボタンがやさしく、あたたかい季節感のある雰囲気です。
着心地も柔らかく一枚で着映えするワイドシルエットのカーディガンはとても重宝しますよ。 

カラー・・・オフホワイト、レッド、ネイビー

サイズ・・・36 (レディースFree)

素材・・・ウール100%

Le Tricoteur(ル・トリコチュール) ウールニットカーディガンはこちらから

 

 

 

Le Tricoteur(ル・トリコチュール) ウールニットプルオーバー

LE TRICOTEUR ~ ル・トリコチュール

1964年、イギリス・ガンジー諸島で設立。古くから伝わる伝統的なガンジーセーターだけを作り続けているメーカー。
ガンジー諸島はフランスとイギリスのちょうど真ん中に位置するチャネル諸島の一つであり、そこで生まれたセーター「ル・トリコチュール」はイギリスでありながらフランス名を持ちます。
今では編み機械になってしまいましが、身頃、袖のつなぎ(リンキング)は今も手編みで行われており、ここならではの独特の仕上がりを生み出しています。

Le Tricoteurよりウールニットが入荷しました。
ショルダーの切り替え部分に配されたリブは船のはしごを、肩に沿った編み目の結びはロープを、そしてガーターステッチパネルは浜辺のさざ波をイメージしています。
ガンジーセーターのディテールを継承し、オリジナリティに富んだ流行り廃りのないデザイン。
着心地も柔らかく一枚で着映えするワイドシルエットは、シャツとのレイヤードスタイルもおすすめです。

LeTricoteur_20181003IMG_2096

LeTricoteur_20181009_20181008_IMG_7736
LeTricoteur_20181009_2018109IMG_9550
カラー・・・オフホワイト、ベージュ、レッド、パープル、ネイビー

サイズ・・・36 (レディースFree)

素材・・・ウール100%

Le Tricoteur(ル・トリコチュール) ウールニットプルオーバーはこちらから

Le Tricoteur(ル・トリコチュール) ウールニットカーディガン

LE TRICOTEUR ~ ル・トリコチュール

1964年、イギリス・ガンジー諸島で設立。古くから伝わる伝統的なガンジーセーターだけを作り続けているメーカー。
ガンジー諸島はフランスとイギリスのちょうど真ん中に位置するチャネル諸島の一つであり、そこで生まれたセーター「ル・トリコチュール」はイギリスでありながらフランス名を持ちます。
今では編み機械になってしまいましが、身頃、袖のつなぎ(リンキング)は今も手編みで行われており、ここならではの独特の仕上がりを生み出しています。

Le Tricoteurよりウールニットカーディガンが入荷しました。
ショルダーの切り替え部分に配されたリブは船のはしごを、肩に沿った編み目の結びはロープを、そしてガーターステッチパネルは浜辺のさざ波をイメージしています。
フロントのウッドボタンがやさしく、あたたかい季節感のある雰囲気です。
着心地も柔らかく一枚で着映えするワイドシルエットのカーディガンはとても重宝しますよ。 LeTricoteur_20181009_20181008_IMG_7644

hatski_2018102IMG_1139

LeTricoteur_20181009_2018109IMG_9655
カラー・・・オフホワイト、レッド、ネイビー

サイズ・・・36 (レディースFree)

素材・・・ウール100%

Le Tricoteur(ル・トリコチュール) ウールニットカーディガンはこちらから

Le Tricoteur(ル・トリコチュール) ウールニットベスト

LE TRICOTEUR ~ ル・トリコチュール

1964年、イギリス・ガンジー諸島で設立。古くから伝わる伝統的なガンジーセーターだけを作り続けているメーカー。
ガンジー諸島はフランスとイギリスのちょうど真ん中に位置するチャネル諸島の一つであり、そこで生まれたセーター「ル・トリコチュール」はイギリスでありながらフランス名を持ちます。
今では編み機械になってしまいましが、身頃、袖のつなぎ(リンキング)は今も手編みで行われており、ここならではの独特の仕上がりを生み出しています。

Le Tricoteurよりウールニットベストが入荷しました。
ショルダーの切り替え部分に配されたリブは船のはしごを、肩に沿った編み目の結びはロープを、そしてガーターステッチパネルは浜辺のさざ波をイメージしています。
ガンジーセーターのディテールを継承し、オリジナリティに富んだ流行り廃りのないデザイン。
着心地も柔らかく、ややゆるめのシルエットなのでバランスの良いレイヤードスタイルを楽しめます。

LeTricoteur_20171019IMG_1346 LeTricoteur_20171021IMG_3180

カラー・・・オフホワイト、グレー、ネイビー、ブラック

サイズ・・・36 (レディースFree)

素材・・・ウール 100%

made in CHINA

Le Tricoteur(ル・トリコチュール) ウールニットベストはこちらから

Le Tricoteur(ル・トリコチュール) ウールニット

LE TRICOTEUR ~ ル・トリコチュール

1964年、イギリス・ガンジー諸島で設立。古くから伝わる伝統的なガンジーセーターだけを作り続けているメーカー。
ガンジー諸島はフランスとイギリスのちょうど真ん中に位置するチャネル諸島の一つであり、そこで生まれたセーター「ル・トリコチュール」はイギリスでありながらフランス名を持ちます。
今では編み機械になってしまいましが、身頃、袖のつなぎ(リンキング)は今も手編みで行われており、ここならではの独特の仕上がりを生み出しています。

Le Tricoteurよりウールニットが入荷しました。
ショルダーの切り替え部分に配されたリブは船のはしごを、肩に沿った編み目の結びはロープを、そしてガーターステッチパネルは浜辺のさざ波をイメージしています。
ガンジーセーターのディテールを継承し、オリジナリティに富んだ流行り廃りのないデザイン。
着心地も柔らかく一枚で着映えするワイドシルエットは、シャツとのレイヤードスタイルもおすすめです。

LeTricoteur__20171011IMG_5552

LeTricoteur2_20171021IMG_3112

カラー・・・レッド、オフホワイト、グレー、ネイビー、ブラック

サイズ・・・36 (レディースFree)

素材・・・ウール 100%

made in CHINA

Le Tricoteur(ル・トリコチュール) ウールニットはこちらから

Le Tricoteur(ル・トリコチュール) コットンニット ボーダー

LE TRICOTEUR ~ ル・トリコチュール

1964年、イギリス・ガンジー諸島で設立。古くから伝わる伝統的なガンジーセーターだけを作り続けているメーカー。
ガンジー諸島はフランスとイギリスのちょうど真ん中に位置するチャネル諸島の一つであり、
そこで生まれたセーター「ル・トリコチュール」はイギリスでありながらフランス名を持ちます。
今では編み機械になってしまいましが、身頃、袖のつなぎ(リンキング)は今も手編みで行われており、
ここならではの独特の仕上がりを生み出しています。

Le Tricoteurよりコットンニットが入荷しました。
激しい海で働くフィッシャーマンのために作られた“ガンジーセーター”。
暗闇でもすぐに着用できるよう、前後の区別がない平面的な形状が特徴。
動きやすさを重視した、脇のガゼットに、肩部分に入った船のはしごをイメージしたといわれる網目のデザインなど
伝統的なディテールをそのまま継承し、長く愛用できるシンプルなデザイン。
素材は上質なコットンを柔らかく編み立てており、
なめらかな肌ざわりで、着心地も軽く春先にもぴったりのニットです。

LeTricoteur_201721IMG_1756 LeTricoteur_201728IMG_7600

カラー・・・ホワイト×グレー、ホワイト×レッド、ホワイト×ネイビー

サイズ・・・36 (レディースFree)

素材・・・コットン 100%

made in CHINA

Le Tricoteur(ル・トリコチュール) コットンニット ボーダーはこちらから

Le Tricoteur(ル・トリコチュール) コットンニット

LE TRICOTEUR ~ ル・トリコチュール

1964年、イギリス・ガンジー諸島で設立。古くから伝わる伝統的なガンジーセーターだけを作り続けているメーカー。
ガンジー諸島はフランスとイギリスのちょうど真ん中に位置するチャネル諸島の一つであり、
そこで生まれたセーター「ル・トリコチュール」はイギリスでありながらフランス名を持ちます。
今では編み機械になってしまいましが、身頃、袖のつなぎ(リンキング)は今も手編みで行われており、
ここならではの独特の仕上がりを生み出しています。

Le Tricoteurよりコットンニットが入荷しました。
激しい海で働くフィッシャーマンのために作られた“ガンジーセーター”。
暗闇でもすぐに着用できるよう、前後の区別がない平面的な形状が特徴。
動きやすさを重視した、脇のガゼットに、肩部分に入った船のはしごをイメージしたといわれる網目のデザインなど
伝統的なディテールをそのまま継承し、長く愛用できるシンプルなデザイン。
素材は上質なコットンを柔らかく編み立てており、
なめらかな肌ざわりで、着心地も軽く春先にもぴったりのニットです。

LeTricoteur_201727IMG_7214 LeTricoteur_201728IMG_7855

カラー・・・オフホワイト、ネイビー

サイズ・・・36 (レディースFree)

素材・・・コットン 100%

made in CHINA

Le Tricoteur(ル・トリコチュール) コットンニットはこちらから

Le Tricoteur(ル・トリコチュール) ベスト

LE TRICOTEUR ~ ル・トリコチュール

1964年、イギリス・ガンジー諸島で設立。古くから伝わる伝統的なガンジーセーターだけを作り続けているメーカー。
ガンジー諸島はフランスとイギリスのちょうど真ん中に位置するチャネル諸島の一つであり、
そこで生まれたセーター「ル・トリコチュール」はイギリスでありながらフランス名を持ちます。
今では編み機械になってしまいましが、身頃、袖のつなぎ(リンキング)は今も手編みで行われており、
ここならではの独特の仕上がりを生み出しています。

Le Tricoteurよりベストが入荷しました。
ショルダーの切り替え部分に配されたリブは船のはしごを、肩に沿った編み目の結びはロープを、
そしてガーターステッチパネルは浜辺のさざ波をイメージしたデザイン。
ガンジーセーターのディテールをそのまま継承したニットは、オリジナリティに富んだ流行り廃りのない一着。
通常のガンジーセーターよりやや薄手で、ふんわりと柔らかいミドルゲージ。
上着の下に着やすい生地感です。
サイドスリットにより腰まわりがすっきりとして、レイヤードしやすい仕上がりになっています。

 

letricoteur_2016828img_9572 letricoteur_2016910img_7080

 

カラー・・・エクリュ、マリン

サイズ・・・36 (レディースFree)

素材・・・ウール 100%

made in CHINA

Le Tricoteur(ル・トリコチュール) ベストは こちらから

Le Tricoteur(ル・トリコチュール) ガンジーセーター

LE TRICOTEUR ~ ル・トリコチュール

1964年、イギリス・ガンジー諸島で設立。古くから伝わる伝統的なガンジーセーターだけを作り続けているメーカー。
ガンジー諸島はフランスとイギリスのちょうど真ん中に位置するチャネル諸島の一つであり、
そこで生まれたセーター「ル・トリコチュール」はイギリスでありながらフランス名を持ちます。
今では編み機械になってしまいましが、身頃、袖のつなぎ(リンキング)は今も手編みで行われており、
ここならではの独特の仕上がりを生み出しています。

Le Tricoteurよりガンジーセータ―が入荷しました。
ショルダーの切り替え部分に配されたリブは船のはしごを、肩に沿った編み目の結びはロープを、
そしてガーターステッチパネルは浜辺のさざ波をイメージしたデザイン。
通常のガンジーセーターよりやや薄手で、ふんわりと柔らかいミドルゲージ。
上着の下に着やすい生地感です。

 

letricoteur_2016910img_7149 letricoteur_2016910img_7334

 

カラー・・・エクリュ、マリン

サイズ・・・36 (レディースFree)

素材・・・ウール 100%

made in CHINA

Le Tricoteur(ル・トリコチュール) ガンジーセーターは こちらから

1 / 212