アーカイブ

ORCIVAL(オーシバル)イージーカーゴパンツ HBS

ORCIVAL ~ オーシバル
1939年フランス・リヨンでチャールズ・バルト氏がフランス中部にある小さな村の名前を使ってマリンTシャツのORCIVALブランドをスタート。
1950~60年代にはフランス海軍でこのマリンTシャツが制服として採用されていたという、由緒あるブランドとして有名になりました。

ORCIVAL(オーシバル)よりイージーカーゴパンツです。
フランス軍のカーゴパンツをベースにしたデザイン。ステッチの色目や細部の仕様まで忠実に再現しています。
存在感のあるボリュームは維持しながらも、コーディネートに取り入れやすい適度なワイドシルエットに仕上げています。
素材にはスーピマコットンを用いた太畝のヘリンボーンを使用。ボールバイオ加工を施すことでヴィンテージライクな風合いに。

カラー・・・カーキ

サイズ・・・1

素材・・・コットン 100%

Made in Japan

ORCIVAL(オーシバル)イージーカーゴパンツ HBSはこちらから

ORCIVAL(オーシバル)バックレースアップネップデニムパンツ

ORCIVAL ~ オーシバル
1939年フランス・リヨンでチャールズ・バルト氏がフランス中部にある小さな村の名前を使ってマリンTシャツのORCIVALブランドをスタート。
1950~60年代にはフランス海軍でこのマリンTシャツが制服として採用されていたという、由緒あるブランドとして有名になりました。

ORCIVAL(オーシバル)よりバックレースアップネップデニムパンツです。
落ち着いたデニムの味わいが大人っぽさ引き立てるストレートパンツ。バックにはレースアップをあしらい愛らしいアクセントをプラスしています。すっきり見えるハイウエストと程よいフィット感で、バランスよく見せてくれます。

カラー・・・インディゴ

サイズ・・・0、1

素材・・・コットン 100%

 

ORCIVAL(オーシバル)バックレースアップネップデニムパンツはこちらから

ORCIVAL(オーシバル)コットンボイルシャツドレス

ORCIVAL ~ オーシバル
1939年フランス・リヨンでチャールズ・バルト氏がフランス中部にある小さな村の名前を使ってマリンTシャツのORCIVALブランドをスタート。
1950~60年代にはフランス海軍でこのマリンTシャツが制服として採用されていたという、由緒あるブランドとして有名になりました。

ORCIVAL(オーシバル)よりコットンボイルシャツドレスです。
広がりを抑えたハンサムなシルエット。一枚ではもちろん、ボトムとのレイヤードスタイルにもおすすめ。
さらりとした軽やかな素材感で着心地も良いです。またポケットがついているため利便性もバッチリです。

カラー・・・ホワイト×ブルー、ブルー×ホワイト

サイズ・・・1(One Size Free)

素材・・・コットン 100%

ORCIVAL(オーシバル)コットンボイルシャツドレスはこちらから

ORCIVAL(オーシバル)コットンVネックシャツ

ORCIVAL ~ オーシバル
1939年フランス・リヨンでチャールズ・バルト氏がフランス中部にある小さな村の名前を使ってマリンTシャツのORCIVALブランドをスタート。
1950~60年代にはフランス海軍でこのマリンTシャツが制服として採用されていたという、由緒あるブランドとして有名になりました。

ORCIVAL(オーシバル)よりコットンVネックシャツです。
コットン素材を使用したドロップショルダーのゆったりとしたシルエットのVネックシャツ。さらりとした軽やかな素材感が着心地抜群です。ネックは深すぎず程よく開いていてデコルテラインをすっきりと見せてくれます。シンプルにデニムやサンダルと合わせたラフなスタイリングもオススメです。

カラー・・・ホワイト×ブルー、ブルー×ホワイト

サイズ・・・1(One Size Free)

素材・・・コットン 100%

 

ORCIVAL(オーシバル)コットンVネックシャツはこちらから

THE NORTH FACE(ザ ノースフェイス )L/S Extreme Tee

1968年にサンフランシスコで産声を上げた THE NORTH FACE は、当初小さなメーカーでしたが、スリーピングバッグによる発明で高い信頼を獲得するようになります。
高品質なだけでなく、最低何度の気温まで快適に使用できるかという「最低温度規格表示」を明記したことが反響を呼びました。
40年の間、アウトドアの限界点を高めてきたTHE NORTH FACEは、「自然を模倣するのではなく、自然に存在する複数の原理感の相互作用を調整し、これまでにない新しい機能を引き出す」デザインサイエンスの理念が受け継がれ、いまもブランドの根底に息づいています。


THE NORTH FACE (ザ・ノース・フェイス)からL/S Extreme Teeが入荷しました。
鮮やかなカラーリングが目を引く長袖Tシャツ。THE NORTH FACEが1990年代に展開していたスキーウエア「エクストリーム」シリーズのカラーリングを採用し、背面と左胸のロゴも当時のものを使っています。コットンとポリエステルの混紡生地、ダクロン®QDを使用。表面にコットン、肌面にポリエステルを配置することで、自然素材のような風合いを持ちつつ、さらりとした着心地です。袖口はほどよいフィット感のリブ仕様。やや厚みのある生地で、アウトドアからデイリーユースまで、さまざまなシーンで着こなせる1着です。

カラー・・・マイアミピンク、ファイヤリーレッド、ブルー、ブラック

サイズ・・・レディースM、L、XL

素材・・・Dacron QD Air Spinning Plain(コットン65%、ポリエステル35%)

 

THE NORTH FACE(ザ ノースフェイス )L/S Extreme Teeはこちらから

THE NORTH FACE(ザ ノースフェイス )L/S Sleeve Graphic Tee

1968年にサンフランシスコで産声を上げた THE NORTH FACE は、当初小さなメーカーでしたが、スリーピングバッグによる発明で高い信頼を獲得するようになります。
高品質なだけでなく、最低何度の気温まで快適に使用できるかという「最低温度規格表示」を明記したことが反響を呼びました。
40年の間、アウトドアの限界点を高めてきたTHE NORTH FACEは、「自然を模倣するのではなく、自然に存在する複数の原理感の相互作用を調整し、これまでにない新しい機能を引き出す」デザインサイエンスの理念が受け継がれ、いまもブランドの根底に息づいています。


THE NORTH FACE (ザ・ノース・フェイス)からL/S Sleeve Graphic Teeが入荷しました。
ハリ感のある度詰めコットンの生地を使用した長袖Tシャツ。ヨセミテのハーフドームの写真に、THE NORTH FACEのロゴを制作したときの手描きの設計図を重ね合わせており、ハーフドームから着想を得たブランドロゴの由来が感じられるデザインです。素材の持つ自然な風合いを高め、さらに家庭での洗濯による縮みを起こりにくくする製品洗い加工を施しています。

カラー・・・ホワイト、コースタルグリーン

サイズ・・・レディースM、L、XL

素材・・・GD Heavy Cotton(コットン100%)

 

THE NORTH FACE(ザ ノースフェイス )L/S Sleeve Graphic Teeはこちらから

THE NORTH FACE(ザ ノースフェイス )Verb Light Slim Pant

1968年にサンフランシスコで産声を上げた THE NORTH FACE は、当初小さなメーカーでしたが、スリーピングバッグによる発明で高い信頼を獲得するようになります。
高品質なだけでなく、最低何度の気温まで快適に使用できるかという「最低温度規格表示」を明記したことが反響を呼びました。
40年の間、アウトドアの限界点を高めてきたTHE NORTH FACEは、「自然を模倣するのではなく、自然に存在する複数の原理感の相互作用を調整し、これまでにない新しい機能を引き出す」デザインサイエンスの理念が受け継がれ、いまもブランドの根底に息づいています。

THE NORTH FACE (ザ・ノース・フェイス)からVerb Light Slim Pantが入荷しました。
ハイキングから縦走登山まで幅広く使いこなせるパンツ。膝下が細くスッキリしたテーパードシルエットで、歩行時の裾のもたつきを抑えます。多少の雨にも対応する撥水性と、優れたストレッチ性を併せ持つ、ランニングに特化したロングパンツ。肌あたりのやわらかな素材を採用し、無駄のないスマートなシルエットを採用しています。サイドのファスナーポケットは、バックパックのウエストベルトを装着した状態でも開閉がしやすい下開きです。薄手の生地は撥水性、速乾性に優れ、夏山登山に適しているのはもちろんのこと、普段着としても活躍するパンツです。

カラー・・・ミックスグレー、ブラック

サイズ・・・レディースM、L、XL

素材・・・TNF APEX Aerobic Super Light(ナイロン90%、ポリウレタン10%)

 

THE NORTH FACE(ザ ノースフェイス )Verb Light Slim Pantはこちらから

THE NORTH FACE(ザ ノースフェイス )Bright Side Jacket

1968年にサンフランシスコで産声を上げた THE NORTH FACE は、当初小さなメーカーでしたが、スリーピングバッグによる発明で高い信頼を獲得するようになります。
高品質なだけでなく、最低何度の気温まで快適に使用できるかという「最低温度規格表示」を明記したことが反響を呼びました。
40年の間、アウトドアの限界点を高めてきたTHE NORTH FACEは、「自然を模倣するのではなく、自然に存在する複数の原理感の相互作用を調整し、これまでにない新しい機能を引き出す」デザインサイエンスの理念が受け継がれ、いまもブランドの根底に息づいています。

THE NORTH FACE (ザ・ノース・フェイス)からBright Side Jacketが入荷しました。
ポップなカラーリングがどこか懐かしい雰囲気。全体的にゆったりとしたサイズ感で、ラフに着ていただけます。生地は非常に薄手のナイロンリップストップ地。かさばらないので持ち運びにも便利。裾はドローコードが付いており、お好みで調整が可能となっています。

カラー・・・マイアミピンク

サイズ・・・レディースM

素材・・・ナイロン100%

made in MYANMER

THE NORTH FACE(ザ ノースフェイス )Bright Side Jacketはこちらから

SAINT JAMES(セントジェームス) OUESSANT “ELBOW PATCH”

1889年に創業したフランスのカットソーメーカー「セントジェームス」。
バスクシャツのメーカーとしては世界中で有名です。バスクシャツというのは通称で、スペインとの国境に程近いバスク地方の漁師がコスチュームとして愛用していたことからその名が付きました。
当時から漁師の第二の皮膚とまで言われていたこのシャツは、洗うほどに味が出るしっかりした生地が魅力。
そしてブランドタグは伝統に相応しく、世界文化遺産として有名なモンサンミッシェル城をモチーフにしています。

コットン100%の素材、ボートネックのスタイルはウエッソン定番モデルと同じです。
同素材のヒジあてパッチは、機能的にもすぐれ、一段とスポーティーなアクセントになっています。

素材・・・コットン 100%

サイズ・・・T0、T 1、T3、T4、T5、T6

Made in France

*こちらの製品は未洗いのため、お洗濯の方法や回数にもよりますが、着丈・袖丈ともに縦に2.0cm前後縮みます。

また当初は着用により糸くずが出る場合がありますが、洗濯により徐々に改善します。ご理解のうえご購入ください。

 

SAINT JAMES(セントジェームス) OUESSANT “ELBOW PATCH”はこちらから

YAECA LIKE WEAR(ヤエカ ライクウェア) M-51 FIELD JACKET

YAECA(ヤエカ)は日常のなかで無意識に使っている日用品をつくり出すように、服だけに集中せず、環境を見て、生活を見て、それらと周りとの関係を見ることにより生まれる「必然的にシンプル」なデザインを形にしたブランドです。
作り出すことのなかでの一過性ではない、スタンダードな日常着としての役割を意識したものづくりを続けています。

ヤエカのフィルターを通して、ヤエカらしい解釈で作られるミリタリーウェアーライン【LIKEWEAR】。
ミリタリーを日常着として、快適さもありながら、ヤエカならではの雰囲気で提案してくれます。

「YAECAのフィルターを通した日常着としてのミリタリーウェア」を製作するLIKE WEARラインのM-51 FIELD JACKETです。
生地には肌触りが優しく、しなやかで高品質な細番手のコットン糸耐久性に優れたナイロン糸を高密度に打ち込み滑りのある生地感に仕上げています。
全体的に少しゆったりとしたミリタリーアイテムらしいシルエットです。襟はスタンドカラーで襟内部には簡易フードが付き、肩部分の機動性を考慮したアクションプリーツ、袖口には手の甲部保護用に三角ストラップを配す等、細かいディティールを再現しています。長く愛用して頂ける一枚です。

カラー・・・オリーブ

サイズ・・・34、36

素材・・・ コットン70%、ナイロン30%

made in JAPAN

 

YAECA LIKE WEAR(ヤエカ ライクウェア) M-51 FIELD JACKETはこちらから