標準 アーカイブ

JUTTA NEUMANN(ユッタニューマン) ALICE/BIRK SOLE

JUTTA NEUMANN(ユッタニューマン)
猫のマークがブランドのマークとしてお馴染み女性デザイナー「ユッタ・ニューマン」によるニューヨークのレザーブランドです。
ドイツ生まれの彼女は、80年代半ばからパリ、ニューヨークの革工房で経験を積んだ後、マンハッタンにアトリエを構えます。
そして自らの名をブランド名とし、革小物やバッグの生産を開始します。
ハンドメイドによる上質なプロダクツは徐々に人気を集め、大量生産することなく、彼女と十数人の職人によるこだわりのハンドクラフトを展開しており、すべてが熟練した職人の手作業で作られるサンダルは、最高品質の革と熟練の技によって素晴らしい履き心地を提供しています。
永く履けば履くほど、自分の足のかたちに馴染み履き心地が向上するのが特徴で、サンダルと呼ぶにはあまりにも贅沢な技術と素材を使って作られています。
世界的に有名なコレクションブランドがショーの際に使用するクオリティの高さなど、レザーサンダルのロールスロイスと呼ばれるブランドです。

JUTTA NEUMANNから、定番のALICEが入荷しました。
甲と親指部分をレザーで覆ったデザインが特徴のレザーサンダル。アッパーとフットボードには”LATIGO LEATHER”を採用。 「LATIGO LEATHER」は馬具にも用いられるレザーで、アッパーには約2.5mm厚のレザーを使い、フットボードには約4mm厚のレザーを2枚重ねています。 タフな分厚いレザーながら履けば履くほどに驚くほど革が柔らかくなり、足に馴染むのが特徴です。 アウトソールには耐久性とグリップ力を兼ね備えたBirk Soleを採用しました。 「JUTTA NEUMANN」の特徴でもあるハンドメイドで曲げる事により作られる土踏まずのアーチサポートは履き込むほどに革がしなり、履く人の足の形にフィットする設計になっています。
専属の職人によって一本一本丁寧に打たれたフットボード外周の釘など、Hand Made U.S.A.の職人技術が堪能できるオススメの一足になります。

※天然皮革を使用しているため、皮本来の傷や色むら、風合いの経年変化があります。
また、水濡れや摩擦により色落ちや色移りする場合がありますのでご注意ください。 ご理解の上お買い求めください。

カラー…ブラック

サイズ…B6(約23〜23.5cm)、B7(約23.5〜24cm)、B8(約24〜24.5cm)
●サイズはあくまでも目安になりますので予めご了承ください。

素材…ラティーゴレザー/ ビルケンソール
※天然素材のため、キズなど個体差がございます。予めご了承ください。

made in U.S.A.

 

JUTTA NEUMANN(ユッタニューマン) ALICE/BIRK SOLEはこちらから

1 / 11